M&Aニュース

クロスキャット、ITソリューション事業を行うアクティブの全株式取得、子会社化へ

株式会社クロスキャット(2307)は、株式会社アクティブ(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。
取得価額は、480百万円。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

クロスキャットは、システムソリューション、システム開発サービス、BIビジネス、スタッフサービス事業を展開している。

アクティブは、システム開発事業、基盤ソリューション事業、組込みソリューション事業、パッケージソフトウェア事業を行っている。

本件M&Aにより、クロスキャットは、グループのさらなる事業成長の実現を目的として、経営資源の相互活用による既存ユーザー層への利便性向上および新規ユーザー層の取込み強化により最大限のシナジーを創出することで企業価値の向上を目指す。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年11月2日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。