M&Aニュース

成長戦略セミナー

ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo」事業のツクルバ、丸井グループと資本業務提携

更新日:

株式会社ツクルバ(2978)は、株式会社丸井グループ(8252)との資本業務提携に関する基本契約書の締結及び丸井グループを割当先とする第三者割当による第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の発行することを決定した。
ツクルバは、第三者割当の方法により、すべての本新株予約権付社債を株式会社丸井グループに割り当てる。
取得価額は、概算696,000,000円。

ツクルバは、ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo」事業、シェアードワークプレイス事業、インターネットサービスの開発、空間デザイン・プロデュースに関する調査分析・企画・デザインを行っている。

丸井グループは、小売事業、フィンテック事業をおこなうグループ会社の経営計画・管理などを行っている。

本件により、ツクルバは、丸井グループの提携関係を構築・強化することから、cowcamo事業の売上及び利益の拡大を図り、cowcamo事業の成長を通じて持続的な企業価値の拡大を図る。

・今後のスケジュール
申込期日 2020年8月17日
本新株予約権の割当日 2020年8月17日
本社債の払込期日 2020年8月17日

インターネット関連サービス業界のM&A・事業承継の動向はこちら

インターネット関連サービス業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、インターネット関連サービス業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

丸井グループ・ツクルバに関連するM&Aニュース

丸井グループ、COTENと資本業務提携契約を締結

株式会社丸井グループ(8252)は、株式会社COTEN(福岡県福岡市)と、資本業務提携契約を締結した。丸井グループは、小売事業、フィンテック事業をおこなうグループ会社の経営計画・管理などを行っている。COTENは、「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTENRADIO)」の運営を行っている。丸井グループは、COTENがめざす人文知の市場形成を実現したいと考え、今回の資本業務提携に至る。今後、両社でさ

ツクルバ、会社分割により「不動産企画デザイン」事業を新設会社に承継へ

株式会社ツクルバ(2978)は、「不動産企画デザイン」事業(以下、本事業)の会社分割(簡易新設分割)および新設会社の株式譲渡を決定した。ツクルバが保有する当該子会社の発行済全株式を、ツクルバの取締役・共同創業者である中村氏に譲渡する。【分割事業の概要】・シェアードワークプレイス「co-ba」等の運営・空間プロデュース(企画・デザイン・設計)を軸とした事業企画・開発ツクルバを分割会社とし、新設会社を

ツクルバ、不動産企画デザイン事業を承継する新設会社の全株式を譲渡へ

株式会社ツクルバ(2978)は、「不動産企画デザイン」事業を会社分割(簡易新設分割)により新設会社に承継させたうえで、新設会社の全株式をツクルバの取締役・共同創業者である中村真広氏に譲渡することを決定し、必要な手続きを開始すると発表した。ツクルバは、中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」企画・開発・運営、シェアードワークプレイス「co-ba」を含む不動産企画デ

丸井グループ、フリマアプリを運営するジラフと資本業務提携契約を締結

株式会社丸井グループ(8252)は、株式会社ジラフ(東京都中野区)との資本業務提携契約を締結した。丸井グループは、小売事業、フィンテック事業をおこなうグループ会社の経営計画・管理などを行っている。ジラフは、リユース市場でコレクターズアイテムを中心としたさまざまなサービスを展開している。トレーディングカードやスニーカーなどの売買に特化したフリマアプリ「magi(マギ)」などを運営。丸井グループは、こ

ツクルバ、a-techと資本業務提携契約を締結

株式会社ツクルバ(2978)は、リノベーション施工サービスを提供する株式会社a-tech(東京都港区)と資本業務提携契約を締結した。ツクルバは、中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」運営や、シェアードワークプレイス「co-ba」を含む不動産企画デザインなどの事業を展開している。a-techは、「リノベーション施工DX」と「職人のリノベエンジニア化」をキーワード

この記事に関連するタグ

「業務提携・第三者割当増資・資本業務提携」に関連するコラム

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。日本M&Aセンターでは、資本提携など、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

業務提携とは?メリット、資本提携やM&Aとの違いを解説

M&A全般
業務提携とは?メリット、資本提携やM&Aとの違いを解説

企業は、競争力の強化や市場拡大、イノベーションの促進、リスクの分散などを実現するために、業務提携を積極的に活用しています。本記事では、業務提携の概要、メリット、リスクや注意点、円滑に進めるためのポイントについてご紹介します。業務提携とは?業務提携とは、複数の企業が経営資源を出し合い、1社だけでは解決できない問題を協力し合うことで事業成長、競争力強化を行う施策の一つです。自社単独では、残念ながら多く

資金調達とは?経営者がおさえておきたい調達方法、メリット・デメリットを解説

経営・ビジネス
資金調達とは?経営者がおさえておきたい調達方法、メリット・デメリットを解説

企業経営に不可欠な資金調達には様々な方法があります。どのように安全かつ効率的に資金を調達すれば良いのか、本記事では、資金調達の方法や具体例、リスクへの対応などわかりやすく解説します。日本M&Aセンターは、M&Aを通じて資金調達など様々な経営課題の解決を専門家チームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。M&A・経営のご相談はこちら資金調達とは?資金調達の意義と役割は以下のように

アライアンスとは?関連用語、M&Aとの違いなど解説

経営・ビジネス
アライアンスとは?関連用語、M&Aとの違いなど解説

企業が手を取り合い、共同で価値を生み出すために結ばれるアライアンスは、変化を伴う市場環境でますます重要な役割を担います。本記事では、アライアンスの概要、M&Aとの違い、メリットやデメリット等をご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらアライアンスとはアライアン

新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

M&A全般
新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

業界経験豊富なM&Aのスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動きについて、プレスリリースを紐解き解説する「M&Aニュースサテライト」。今回はNTTドコモとマネックスグループ・マネックス証券のニュースを解説します。※本記事はYouTube動画の内容を抜粋・編集してご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。ご相談は無料、秘密厳

「業務提携・第三者割当増資・資本業務提携」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード