M&Aニュース

エフピコ(7947)、積水ヒノマルからプラスチック製食品容器の製造・販売を行う成形品事業譲受へ

株式会社エフピコ(7947)は、積水ヒノマル株式会社(熊本県熊本市)から、プラスチック製食品容器の製造・販売を行う成形品事業を譲受することを決定した。

ゴム・プラスチック製品製造業界のM&A

エフピコは、ポリスチレンペーパーおよびその他の合成樹脂製簡易食品容器の製造・販売並びに関連包装資材等の販売を行っている。

積水ヒノマルは、アグリ事業(肥料・植薬等の販売、ビニールハウスなどを中心とした園芸・産業資材販売や設置事業)、社会インフラ事業(管工機材、住宅資材、建築資材、土木建設資材等の仕入販売)、成型品事業(プラスチック製食品容器の製造・販売) を行っている。

本件により、エフピコは、スケールメリットを活かした原材料の調達コスト削減、製造技術の融合による生産コスト削減や設備の稼働率向上、グループの物流インフラ・サプライチェーンマネジメントのノウハウの共有による生産性の向上を図る。また、環境面において、CO2低減効果のあるエコ製品の販売拡大や「エフピコ方式のリサイクル」の拡大により、環境負荷低減を目指す。

・今後のスケジュール
事業譲受期日 2020年10月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。