M&Aニュース

エア・ウォーター(4088)、京都を中心に物流事業を展開する桂通商の株式取得、子会社化

エア・ウォーター株式会社(4088)は、株式会社桂通商(京都府京都市)の株式を取得することを決定した。
所有割合は、90%となる。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

エア・ウォーターおよびエア・ウォーターグループは、産業ガス、ケミカル、医療、エネルギー、農業・食品、物流、海水、エアゾールといった多彩な事業を展開している。物流グループは、一般貨物、低温物流、3PL事業、そして自社グループにおけるトラックボディーの開発・製造まで担う総合物流事業を展開し、全国に92拠点、2,000台の車両を有し、特長ある物流事業を展開している。

桂通商は、京都市に本社ならびに低温倉庫、兵庫県西脇市に大型の一般倉庫を有する西日本を中心とした物流企業。創業以来、低温分野のなかでもとりわけ青果物輸送にノウハウと実績を有しており、 自社車両や自社倉庫などの物流インフラを活用し、産地から市場そして小売店舗への物流体制を構築している。

労働人口が減少し人手不足がより深刻化する一方で、物流サービスの需要は堅調に増加することから、全ての事業推進において物流の重要性はますます高まっている。
本件M&Aにより、エア・ウォーターは、保有する全国に広がるネットワークと多彩な経営資源に、桂通商が有する機動力と西日本におけるインフラを掛け合わせることにより、新たな物流サービスの展開を推進する。

・今後のスケジュール
株式取得日 2020年4月1日

この記事に関連するタグ

「子会社」に関連するM&Aニュース

エア・ウォーター、「産直市場よってって」運営のプラスの株式譲受け、グループ化

エア・ウォーター株式会社(4088)は、和歌山県、大阪府、奈良県で農産物の直売所「産直市場よってって」を運営する株式会社プラス(和歌山県田辺市)の株式を譲り受けることを決定した。取得割合は、51%。エア・ウォーターは、産業ガス関連、ケミカル関連、医療関連、エネルギー関連、農業・食品関連、物流関連、海水関連など事業を展開している。プラスは、「産直市場よってって」運営、業務スーパーの経営、不動産の賃貸

エア・ウォーター(4088)、神戸地区で産業・医療ガス事業等を展開する水島酸素商会の株式取得

エア・ウォーター株式会社(4088)は、阪神地区における産業ガス事業の強化を目的として、株式会社水島酸素商会(兵庫県神戸市)の株式を取得した。取得割合は、80%となる。エア・ウォーターおよびグループは、北海道から九州まで8つの地域事業会社を構え、全国を網羅する営業・生産拠点と配送のネットワークを活用し、産業・医療用ガスの製造から販売まで地域に密着した事業展開を行っている。水島酸素商会は、明治45年

エア・ウォーター(4088)、電子部品実装基板の試作専門メーカーである信越リードの全株式取得、子会社化

エア・ウォーター株式会社(4088)は、株式会社信越リード(長野県松本市)の全株式を取得し、子会社化した。エア・ウォーターおよびグループ会社によるケミカル事業は、医農薬・電子材料などの先端産業に向けて、特長ある素材を提供する機能化学品メーカーへの転換を進める。電子材料分野においては、IoTやAIの実用化に伴い、電子機器に実装される各種素材において微細化、多層化、高耐熱化などが要求される中、電子材料

エア・ ウォーター(4088)、インド南部のLinde India Limitedの産業ガス事業の一部譲り受けへ

エア・ウォーター(4088)は、インド子会社を通じてLindeIndiaLimited(インド・コルカタ、Lindeインディア社)がインド南部において営む酸素・窒素・アルゴンの製造・販売・供給に関する一部事業を譲り受けることについて、Lindeインディア社と基本合意書を締結した。譲受価額は約204億円。エア・ウォーターは、2013年地場の産業ガスメーカーであるEllenbarrieIndustri

エア・ウォーター(4088)グループの中部エア・ウォーター、医療機器商社・大森器械店を子会社化

エア・ウォーター(4088)グループの中部エア・ウォーター株式会社(愛知県名古屋市)は、株式会社大森器械店(愛知県名古屋市)の株式の70%を取得し、子会社化した。エア・ウォーターは、医療関連事業において、全国8つの地域事業会社を拠点に、各地域の市場や顧客ニーズに沿った地域密着型の営業活動等を展開している。大森器械店は、循環器系分野に強みを有する医療機器商社。本件M&Aにより、中部エア・ウォーターは

エア・ウォーター(4088)、シンガポールの無停電電源装置エンジニアリング会社の株式60%取得

エア・ウォーター(4088)は、PowerPartnersPrivateLimited(シンガポール、PP社)の株式60%を取得した。エア・ウォーターは、エンジニアリング事業において、海外展開に向けた事業基盤の整備を進めている。PP社は、シンガポールを中心に無停電電源装置のエンジニアリング及びメンテナンス事業を展開している。主にデータセンターや金融機関、半導体メーカー向けに行い、同分野ではシンガポ

プレミアムウォーターHD(2588)、エア・ウォーター(4088)の宅配水販売子会社の一部事業を譲り受け

プレミアムウォーターホールディングス(2588)は、エア・ウォーター(4088)との間で、宅配水サービス事業全般における業務提携について業務提携契約を締結することを決定した。また、本提携の一環として、連結子会社である株式会社PWリソース(東京都渋谷区)を新設し、エア・ウォーターの子会社であるAW・ウォーター販売株式会社(東京都渋谷区)の「水源水事業」をPWリソースが譲り受けることを決定した。AW・

エア・ウォーター(4088)、ケミカル関連事業の一部を新日鐵住金(5401)及び新日鉄住金化学に譲渡

エア・ウォーター(4088)は、ケミカル関連事業の一部を、新日鐵住金(5401)及び新日鉄住金化学株式会社に対して譲渡することを決定し、エア・ウォーターと新日鐵住金及び新日鉄住金化学との間でそれぞれ事業譲渡契約を締結した。譲渡価額は約150億円。今回譲渡対象となるのは、コークス炉ガスの精製事業及びコークス炉ガスの精製に伴い分離される副産品(粗ベンゼン、硫酸、硫酸アンモニウム、液体アンモニウム等)の

エア・ウォーター(4088)、米国の炭酸ガス関連機器・設備の製造・販売会社であるTOMCO2の全株式取得

エア・ウォーター(4088)は、TOMCO2SYSTEMSCOMPANY(米国・ジョージア州、TOMCO2)の全株式を取得した。エア・ウォーターグループは、エンジニアリング事業において、高純度ガス供給プラントや超低温・高真空設備を中心に、ガス設備機器全般の開発から設計、調達、製作、施工、メンテナンスに至るまで、一気通貫にソリューションビジネスを展開している。海外では、アジアに製作・販売拠点におき、

エア・ウォーター(4088)、北海道子会社を通じ、日江金属よりガレージ事業を譲り受け

エア・ウォーター(4088)グループの北海道エア・ウォーター株式会社(北海道札幌市)は、株式会社日江金属(北海道江別市)のガレージ事業を譲り受けることを決定した。北海道エア・ウォーターは、日江金属がガレージ事業を子会社に吸収分割した後、同子会社の全株式を取得する。なお、同子会社は、「株式会社日江金属」の商号を承継し、現株式会社日江金属は商号を変更する。北海道エア・ウォーターは、北海道において、LP

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年4月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード