M&Aニュース

シンプレクス・ファイナンシャル・ホールディングス(7176)、独立系投資銀行ストームハーバー証券の株式取得

シンプレクス・ファイナンシャル・ホールディングス(7176)は、StormHarbour Securities UK Ltd.(英国ロンドン、ストームハーバーUK)から、ストームハーバー証券株式会社(東京都港区)の発行済み普通株式を取得するための株式譲渡契約を、StormHarbour Partners LP(ストームハーバーLP)とストームハーバーUKとの間で締結することを決定した。
所有割合は、30.1%となり、ストームハーバー証券はシンプレクス・ファイナンシャル・ホールディングスの持分法適用会社となる。

シンプレクス・ファイナンシャル・ホールディングスは、国内外の機関投資家向けに高度な金融プロダクトを提供するシンプレクス・アセット・マネジメントを100%子会社に持つ独立系金融グループであり、常に付加価値の高い最先端の金融プロダクトを提供している。

ストームハーバー証券は、独立系投資銀行としてグローバルに金融アドバイザリー事業を展開するストームハーバーLPの日本法人として設立。企業の財務全般の金融アドバイザリーとして投資銀行業務を展開している。大手投資銀行や証券会社がカバーしていない中堅・中小企業に対する資本戦略等に関するソリューション提案力を有している。
ストームハーバーLPは、グローバルに投資銀行業務を展開している。StormHarbour Securities UK Ltd.をロンドンの拠点として運営。

本件により、シンプレクス・ファイナンシャル・ホールディングスは、金融プロダクト営業基盤の更なる強化を目指すとともに、企業価値の向上を図る。

●今後のスケジュール
株式取得完了 2019年12月末

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。