M&Aニュース

明治ホールディングス、ハム・ソーセージなど製造販売する明治ケンコーハムの全株式を米久に譲渡へ

明治ホールディングス株式会社(2269)は、事業子会社の株式会社明治(東京都中央区)において連結子会社である明治ケンコーハム株式会社(東京都江東区)の全株式を米久株式会社(静岡県沼津市)に譲渡することを決定した。

食品製造業界のM&A

明治HDは、食品メーカー明治、製薬会社Meiji Seikaファルマなどを傘下に持つ持ち株会社。
明治ケンコーハムは、多様なニーズに対応する商品開発体制と特徴のあるハム・ソーセージなどの製造販売を行っている。

米久は、伊藤ハム米久ホールディングスを親会社にもち、食肉類、加工品の製造及び販売などを行っている。ハム・ソーセージなどの製造販売においては、国内トップクラスの規模を誇り全国で多様な販売ルートを所有している。

本件M&Aにより、明治は、米久及び伊藤ハム米久HDにケンコーハムの経営を委ねることで、ケンコーハムの更なる事業拡大を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡日 2019年12月2日

この記事に関連するタグ

「子会社・株式譲渡」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード