DIC(4631)、欧州化学メーカーのドイツBASF社の顔料事業に関する株式取得

DIC(4631)は、欧州化学メーカー最大手のドイツBASF社(Ludwigshafen am Rhein、ドイツ)が保有する顔料事業であるBASF Colors&Effectsに関する株式及び資産の取得を決定した。
取得価額は1,162億円。

DICは、ASF社の顔料事業に関する技術、特許などの知的財産及び株式買収に含まれない営業権などの資産及び顔料事業を構成する18社の株式を取得する。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

DICは、世界の顔料市場において特に有機顔料とエフェクト顔料(アルミ顔料)について地位を確立している。
ディスプレイ・化粧品・自動車などのスペシャリティ領域におけるリーディングカンパニーを目指し、機能性顔料の拡大を進めてきた。

BASF社は、顔料及び関連製品の製造販売を行い、欧州を中心にグローバルに拠点を有し、高級顔料、エフェクト顔料(化粧品向け) 及び特殊無機顔料を展開している。

本件M&Aにより、DICは、市場での評価が高い高機能製品をポートフォリオに取り込み、機能性顔料事業を拡大することでカラービジネスの持続的成長にコミットし、企業価値の向上を目指す。

●今後のスケジュール
本買収実行日 2020年末まで

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。