日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

三光マーケティングフーズ(2762)、エスフーズと資本提携、第三者割当新株式発行

三光マーケティングフーズ(2762)は、エスフーズ株式会社(兵庫県西宮市)と資本提携契約の締結及びエスフーズに対する第三者割当による新株式の発行を行うことを決定した。

三光マーケティングフーズは、第三者割当増資により割当予定先に対して、普通株式1,422,900株を割り当てる。
三光マーケティングフーズの調達資金の総額は手取り概算額で510,089,800円。

飲食店業界のM&A

三光マーケティングフーズは、「アカマル屋」「焼肉万里」等を中心に新規出店を計画しており、食肉の分野の購買力の向上を必要としていた。

エスフーズは、食肉原料製品と加工食肉の製造及び食肉の販売という食肉事業を中心に、グローバルな事業展開を行っている。現在川上部門の強化を最重要施策と捉え、原料調達ルート確保に取り組んでいる。

本提携により、三光マーケティングフーズは、食肉仕入に関してエスフーズと協力体制を構築することで、両社の中長期的な企業価値の向上を図る。

●今後のスケジュール
第三者割当増資に係る払込日 2019年9月12日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。