M&Aニュース

フレアス(7062)、在宅医療サポートの健幸ライフより訪問鍼灸事業を譲り受け

更新日:

フレアス(7062)は、健幸ライフ株式会社(福岡市)より事業の一部を譲り受けることを決定した。
取得価額は9百万円から12百万円。

フレアスは、在宅医療をサポートする企業として、マッサージ事業を主たる事業として展開している。

健幸ライフは、按摩、マッサージ、指圧、鍼、灸の出張施術業及び施術所の経営、健康器具等の商品の企画、開発、製造、販売、そしてグループ会社の事業活動の管理及び経営指導を行っている。今回事業譲渡の対象となるのは訪問鍼灸事業。

本件により、フレアスは、福岡事業所の対象エリアの鍼灸に係る利用者ニーズの充足を一層、促進していくとともに、提供サービスの拡充による事業規模のさらなる拡大を図る。

●今後のスケジュール
事業譲受日 2019年6月1日

医療関連サービス業界のM&A・事業承継の動向はこちら

フレアスに関連するM&Aニュース

フレアス、アンビスより既存1施設の運営を譲受

株式会社フレアス(7062)は、株式会社アンビス(東京都中央区)より既存1施設の運営を譲り受ける。フレアスは、マッサージサービス、訪問介護・看護サービスの提供を行っている。アンビスは、有料老人ホーム事業、訪問看護・介護、居宅介護支援、障害福祉サービス(居宅介護等)、コンサルティング事業を行っている。フレアスは本件により、ホスピス1号店としてサービス提供を開始する。ホスピス事業の利用者ニーズを拡充し

フレアス、居宅介護支援及び訪問介護事業を行うスカイハートの全株式取得、子会社化へ

株式会社フレアス(7062)は、スカイハート株式会社(千葉県千葉市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、5,000千円。フレアスは、マッサージ事業、マッサージフランチャイズ事業などを行っている。スカイハートは、介護サービス事業など事業を展開している。本件M&Aにより、フレアスは、同地域における居宅介護支援事業と訪問介護事業に参入し、在宅マッサージとの複合サービスを提供すること

フレアス(7062)、レイスヘルスケアの訪問マッサージ治療院フランチャイズ事業を承継

株式会社フレアス(7062)は、株式会社レイスヘルスケア(兵庫県神戸市)が事業の一部を分割し、新たに設立される予定の訪問マッサージ治療院フランチャイズ事業を行う株式会社オルテンシアハーモニー(兵庫県神戸市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、500百万円。フレアスは、主として高齢者への訪問マッサージを行うマッサージ事業を展開している。現在、フランチャイズを含め、全国103拠点

フレアス(7062)、マッサージ事業を譲り受け

フレアス(7062)は、大平幸彦氏(郡馬県高崎市、大平氏)との間で、事業の一部を譲り受けることを決定した。フレアスは、在宅医療をサポートする企業として、マッサージ事業を主たる事業として展開している。寝たきり等の理由により、通院ができず自宅や介護施設において療養生活を余儀なくされている高齢者等の利用者に対し、あん摩マッサージ指圧師が利用者の自宅等を訪問するなどのサービスを提供している。大平氏は、群馬

この記事に関連するタグ

「事業譲渡・業務提携」に関連するコラム

事業譲渡とは?メリットやデメリット、手続きをわかりやすく解説

M&A全般
事業譲渡とは?メリットやデメリット、手続きをわかりやすく解説

M&Aで多く用いられるスキームとして挙がるのが株式譲渡と事業譲渡です。本記事ではどのような場合に事業譲渡がふさわしいのか、株式譲渡との違いやメリット・デメリット、手続きや税金などをわかりやすくご紹介します。日本M&Aセンターでは、事業譲渡をはじめ、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちら事業譲渡とは事業譲渡とは

業務提携とは?資本提携・M&Aとの違い、メリットを解説

M&A全般
業務提携とは?資本提携・M&Aとの違い、メリットを解説

企業は、競争力の強化や市場拡大、イノベーションの促進、リスクの分散などを実現するために、業務提携を積極的に活用しています。本記事では、業務提携の概要、メリット、リスクや注意点、円滑に進めるためのポイントについてご紹介します。日本M&Aセンターでは、業務提携や資本提携をはじめ、様々な手法のM&A・経営戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこ

アライアンスとは?関連用語、M&Aとの違いなど解説

経営・ビジネス
アライアンスとは?関連用語、M&Aとの違いなど解説

企業が手を取り合い、共同で価値を生み出すために結ばれるアライアンスは、変化を伴う市場環境でますます重要な役割を担います。本記事では、アライアンスの概要、M&Aとの違い、メリットやデメリット等をご紹介します。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらアライアンスとはアライアン

事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを解説

M&A全般
事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを解説

複数の事業を展開する中で、不採算部門を整理し、主力事業へ経営資源を集中するなど、事業戦略の見直しを迫られる場合があります。このような場面で活用されるのが、事業売却です。事業売却は組織再編において有効な方法ですが、その特徴を十分に理解しておかなければ、かえってマイナスの効果を生みかねません。本記事では、事業売却の概要、メリット・デメリットなどをご紹介します。日本M&Aセンターでは、事業売却をはじめ、

会社売却をしたら退職金はどうなる?

M&A全般
会社売却をしたら退職金はどうなる?

会社売却後に退職する場合、退職金はもともとの規定が引き継がれるのでしょうか。支払われる金額や方法、時期などに変化が生じるのでしょうか。本記事では、会社売却にともない退職者が出た場合の従業員や役員の退職金、注意すべきポイントについて解説します。@sitelink退職金とは退職金とは、従業員の退職時に雇用主である会社が支払う金銭のことで、通常の給与や賞与とは別に支給されるものです。退職金制度の導入は法

会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

M&A全般
会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

中小企業のオーナー経営者が会社売却を検討する際「売却した後、関係者に与える影響が一番気がかり」と考える人は少なくありません。本記事では、中小企業が会社売却をおこなう際、会社関係者、取引先などそれぞれのステークホルダーに与える影響、メリット、注意点についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様

「事業譲渡・業務提携」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード