日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

マイスターエンジニアリング(4695)、設計・監理の子会社蒼設備設計の全株式を池下設計に譲渡

マイスターエンジニアリング(4695)は、連結子会社である株式会社蒼設備設計(東京都品川区)の全株式を、株式会社池下設計(東京都杉並区)に譲渡した。

マイスターエンジニアリンググループは、メンテナンスとエンジニアリングを事業領域とし、ファシリティ関連事業、メカトロ関連事業、コンテンツサービス事業の3つ事業を主に展開している。蒼設備設計は、グループの建築設備に関する設計・監理を担い、グループの関連事業分野を補完していた。

池下設計は、建築の設計、コンサルタント及び工事監理、土木設計を行っている。

本件M&Aにより、マイスターエンジニアリンググループは、経営資源の選択と集中を図る。池下設計との営業面や人材採用面でのシナジーによる蒼設備設計の企業価値の向上が図れることから本件に至った。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。