マイスターエンジニアリング(4695)、マネジメント・バイアウト(MBO)により株式非公開化

マイスターエンジニアリング(4695)は、マネジメント・バイアウト(MBO)の一環として行われる、MEホールディングス株式会社による普通株式に対する公開買付けに賛同する旨の意見を表明するすることを決定した。

MEホールディングスは、東京証券取引所市場第二部に上場しているマイスターエンジニアリング株式の全てを取得し、対象者株式を非公開化することを企図しており、マイスターエンジニアリング株式の上場は廃止される予定。
買付け価格は普通株式1株につき金940円。

MEホールディングスは、本公開買付けによる対象者株式の取得及び所有等を目的として、2019年10月8日付で設立された株式会社であり、対象者の代表取締役社長かつ株主である平野大介氏が、その発行済株式の全部を所有し代表取締役を務めている。

マイスターエンジニアリングは、短期的な業績変動に捉われることなく、中長期的な視点に立った迅速かつ柔軟な経営判断や機動的な投資を実現できる経営体制を構築する。

●今後のスケジュール
買付け等の期間 2019年11月11日から2019年12月20日まで
決済の開始日 2019年12月27日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。