日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

アステラス製薬(4503)、米国のがん免疫関連バイオテクノロジー企業Potenza社を買収

アステラス製薬(4503)は、Potenza Therapeutics,Inc.(米国・マサチューセッツ州、Potenza社)を買収した。

バイオ・医薬品製造業界のM&A

Potenza社は、米国のがん免疫関連バイオテクノロジー企業。

アステラス製薬とPotenza社は、2015年に独占的共同研究開発契約を締結している。本件は同契約に基づきアステラス製薬が独占的オプション権を行使したもの。

両社は、これまでの共同研究開発により、免疫刺激、免疫チェックポイント阻害および制御性T細胞機能をターゲットとする3種類の新薬候補プログラムを創出した。

本件M&Aにより、アステラス製薬は、提携により創出した免疫療法プログラムを活用し、自社が保有する既存のがんプログラムとの併用療法や、新たながん免疫療法プログラムとの併用療法の開発を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。