日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

マクセルHD(6810)、東洋紡(3101)より産業用ゴム製品製造・販売子会社の株式取得、子会社化

マクセルホールディングス(6810)は、クレハエラストマー株式会社(大阪市)の株式をクレハエラストマー筆頭株主である東洋紡(3101)から取得し子会社化することを決定し、東洋紡との間で株式譲渡契約を締結した。
取得価額は概算600百万円。議決権所有割合は81.97%となる。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A

マクセルHDは、進行中の中期経営計画において、自動車、住生活・インフラ、健康・理美容の成長3分野市場における事業領域の拡大と新規事業の創出を掲げている。また、同3市場における産業用部材料セグメントの主力製品の事業成長を目指している。

クレハエラストマーは、マクセルHDが保有していないゴム系部材や厚手シートの押出成型技術において、高い技術力と長年の事業経験を有している。エレクトロニクス、自動車、建築・土木市場では、産業用ゴム製品における主力企業。

本件M&Aにより、マクセルHDは、ゴム系部材・押出成型技術を獲得し、防水機能用途ゴム系部材の拡販、高気密住宅用途ゴム系部材の市場への参入を図るとともに、配合、シート化技術の応用により、電磁波抑制シート等の機能性部材料分野への進出を図ることで、産業用部材料事業の拡大に取り組む。また、自社の持つ粘着加工技術との融合や原材料調達のスケールメリット、クロスセールス等シナジーを創出することで、技術、コスト、販路面で相互に強化し、事業拡大を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲受実行日 平成31年1月8日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。