日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ホットリンク(3680)、リスクモニタリング事業を会社分割し、エスフロントへ過半数株式を譲渡

ホットリンク(3680)は、リスク関連事業を完全連結子会社である株式会社リリーフサイン(東京都千代田区)に承継し、リリーフサインの発行済株式の過半数以上を有限会社エスフロントに譲渡する取引を実施することを決定し、エスフロントとの間で株式譲渡契約を締結することを決定した。
ホットリンクのリリーフサインに対する議決権所有割合は100%から37%へと低下する。

ホットリンクは、SNSマーケティング及びソーシャルリスク対策の領域におけるソリューションなどのサービスを展開している。2018年度より本格的にマーケティング領域に注力している。
リスクモニタリング事業において、エスフロントと人的資本関係があるマスターピース・グループ株式会社と協業してきた。

本件M&Aにより、ホットリンクは、マスターピースの保有する中国を中心としたアジア全域での広範な顧客網を活用することによりリリーフサインの更なる成長を図るとともに、注力領域へ経営資源を集中する。

●今後のスケジュール
吸収分割効力発生日 2018年12月1日
株式譲渡契約締結日 2018年10月23日
株式譲渡実行日 2018年12月3日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。