日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

三菱ケミカルHD(4188)グループ、ドイツの半導体関連サービス会社Cleanpart社の株式取得

三菱ケミカルホールディングス(4188)グループの三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)は、Cleanpart Group GmbH(ドイツ・アスペルク、Cleanpart社)の株式を取得することで、Deutsche Beteiligungs AGと合意した。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

Cleanpart社は、欧州・米国において半導体メーカー向けに半導体製造装置の精密洗浄やコーティングサービス等の事業を展開している。

三菱ケミカルは、グループである株式会社新菱(福岡県北九州市)において、同様の事業を日本やアジア地域を中心に展開している。

本件により、三菱ケミカルは、半導体製造装置の精密洗浄やコーティングサービスを展開するエリアの拡充を実現し、グローバルへの提供を行う。さらに、Cleanpart社の欧米拠点と顧客ネットワークを活用することで、顧客のニーズに対応したソリューション提案力を高めることで、グループの半導体関連事業の強化を目指す。

●今後のスケジュール
全株式の引き渡し 2018年10月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。