セイノーHD(9076)グループ、デリバリーソリューションシステム開発のベクトルワンをグループ会社化

セイノーホールディングス(9076)傘下のココネット株式会社(東京都中央区)は、で株式会社ベクトルワン(大阪市)の株式を取得し、グループ化した。

トラック物流業界のM&A

セイノーHDは、ココネットにおいて、「買い物弱者」対策として、スーパーなど小売店から食料品・日用品のお届け、御用聞き、見守りなどの事業を全国で展開している。

ベクトルワンは、デリバリーソリューションシステム(DSS)を自社開発・保有している。狭域圏の配送を効率的に行う機能があり、子会社である株式会社インテンツで既に200台以上のラストワンマイル車両で運用されている。

本件M&Aにより、セイノーHDは、DSSを活用することにより、ラストワンマイルでの一体的な生産性の向上と人材の確保を進め、スーパーなどが取り組む食品宅配の担い手となり買い物弱者対策など社会課題の解決を積極的に取組み、企業価値の向上を図る。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。