M&Aニュース

ビューティガレージ(3180)、シンガポール及びマレーシアで美容事業展開のHARU GLOBAL BEAUTY を子会社化

ビューティガレージ(3180)は、HARU GLOBAL BEAUTY PTE.LTD.(シンガポール、HARU Singapore)を第三者割当増資引受により子会社化することを決定した。
取得価額は45,230千円。議決権所有割合は80.60%となる。

インターネット関連サービス業界のM&A

ビューティガレージグループは、進行中の中期経営計画において「グローバル市場への本格進出」を方針の一つに掲げている。その足掛かりとして東南アジア市場への進出を検討していた。

HARU Singaporeは、シンガポールにおいて美容商材卸販売業及びセミナー事業を展開するとともに、マレーシアにおいては美容商材卸販売業、セミナー事業、サロン事業を展開する子会社 HARU GLOBAL BEAUTY SDN.BHD.(HARU Malaysia)を有している。

ビューティガレージは、HARU Singaporeを「BEAUTY GARAGE SINGAPORE」に、孫会社となるHARU Malaysiaを「BEAUTY GARAGE MALAYSIA」に社名変更する。

本件M&Aにより、ビューティガレージは、HARU Singapore及びHARU Malaysiaの東南アジア市場における美容商材の販売及び仕入ノウハウや人脈等をいち早く取得するとともに、豊富な商品ラインナップ、利便性の高いECサイト、実店舗での展開、物流プラットフォームといった自社の強みとする機能を組み合わせることで、「アジアNo.1のIT美容商社」の実現に向けて、企業価値の更なる向上を図る。

●今後のスケジュール
第三者割当増資引受契約締結日 平成29年12月15日
第三者割当増資実行日 平成29年12月20日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。