日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

日本アジアグループ(3751)、新潟の製材会社及び岩手の木材加工・販売会社の株式取得

日本アジアグループ(3751)は、株式会社坂詰製材所(新潟県阿賀野市)の発行済全株式、及び株式会社木村産業(岩手県二戸郡)の一部株式の取得を決定した。

保険・保険代理店、保証サービス業界のM&A

日本アジアグループは、2016年に森林プロジェクトチームを立ち上げ、四国に2,000haの森林を自社保有し、森林活性化事業に取り組んでいる。

坂詰製材所は、約50年の業歴を有する新潟県有数の製材・プレカット事業者。
木村産業は、製材事業に特化しており、端材の一部を木質チップに加工し、バイオマス発電所や製紙会社向けに出荷している。

本件M&Aにより、日本アジアグループは、製材及び木材の加工・販売業へと事業領域を広げ、林業のバリューチェーンを構築し、森林活性化事業の強化を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日(坂詰製材所) 平成29年11月8日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。