M&Aニュース

日本アジアグループ(3751)、北海道の地質調査会社の全事業を承継

日本アジアグループ(3751)の連結子会社である国際航業株式会社(東京都千代田区)及び株式会社アスナルコーポレーション(金沢市)は、明治コンサルタント株式会社(札幌市)の全事業を承継する。具体的には、明治コンサルタントの全事業を吸収分割により承継する明治コンサルタント株式会社(北海道札幌市、新明治コンサルタント)の全株式を取得する方法により、その株式譲渡契約を締結した。

保険・保険代理店、保証サービス業界のM&A

取得価格は概算3.5億円。新明治コンサルタントに対する所有割合は、国際航業95.0%、アスナルコーポレーション5.0%となる。 

日本アジアグループは、特に地元優先志向の強い北海道エリアに対する受注量の拡大に向け、同エリアに顧客基盤を有する企業とのアライアンスや資本提携などの新たなアプローチを検討してきた。

明治コンサルタントは、北海道札幌市を拠点に、主に全国の官公庁対象に地質調査や土木設計等の技術サービスを展開している。また、地質調査技術を利用した防災分野に強みを持つ。

本件M&Aにより、日本アジアグループは、明治コンサルタントの有する地質、防災コンサルティング技術と、国際航業が有する精緻な空間情報の構築技術等を組み合わせることでシナジーを創出し、防災分野の強化等、グループの事業体制の一層の強化を図ることで、グループ全体の企業価値の向上を目指す。

●今後のスケジュール
吸収分割の効力発生日 平成29年2月28日
株式取得日 平成29年2月28日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。