M&Aニュース

SAMURAI&J PARTNERS(4764)、投資事業展開のAIP証券を完全子会社化

SAMURAI&J PARTNERS(4764)は、AIP証券株式会社(東京都港区)の全株式を取得し、完全子会社化することを決定した。

 

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

取得価額は470百万円。

SAMURAI&J PARTNERSグループは、IT事業及び不動産事業において主な事業を展開しているが、グループの売上高は年々減少傾向にあった。既存事業の立て直しによる収益の安定化を図る一方、社内に有するノウハウを最大限生かすことのできる新分野での事業基盤の再構築の機会を伺っていた。

AIP証券は、投資銀行事業及びクラウドファンディング事業を行っている。

本件M&Aにより、SAMURAI&J PARTNERSは、投資銀行事業及びクラウドファンディング事業分野への進出を図る。具体的には、AIP証券が有する証券会社とのネットワークと、自社の各取締役が有する国内金融機関及び国内金融保証会社、アジアを中心とする世界中の金融機関とのネットワークを有機的に共有し、かつ両社が有する金融ノウハウ、ITノウハウを融合させることにより事業拡大を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成29年11月2日(第2回譲渡日)

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。