M&Aニュース

ケイアイスター不動産(3465)、神奈川の土木工事会社・建新を第三者割当増資引き受けにより持分法適用関連会社化

ケイアイスター不動産(3465)は、株式会社建新(神奈川県横須賀市)と資本提携を実施し、同社が実施する第三者割当増資を引受け、持分法適用関連会社化することを決定した。

議決権所有割合は31.03%となる。

建新は、神奈川県横須賀市を中心に土木造成工事、戸建て分譲事業を行っている。造成工事について、高低差の大きな土地における開発造成を得意とする。

本件により、ケイアイスター不動産は、両社のノウハウのを相互に活用するとともに、共同購買によるスケールメリットを享受することで、事業拡大の加速を図る。

●今後のスケジュール
契約締結日 平成29年10月19日
株式譲渡実行日 平成29年10月20日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。