メガネスーパー(3318)、大阪のシミズメガネより眼鏡等小売事業を譲受け

メガネスーパー(3318)の連結子会社である株式会社関西アイケアプラットフォーム(東京都港区)は、株式会社シミズメガネ(大阪府東大阪市)の眼鏡等小売事業(11店舗)を譲り受けることを決定し、事業譲渡契約を締結した。

ファッション・生活用品小売業界のM&A

メガネスーパーは、地域一番店との資本提携や業務提携、事業承継を積極的推進しており、これによる事業基盤の拡大と共有化による成長を図っている。

シミズメガネは、大阪で眼鏡等小売を展開している。

本件M&Aにより、メガネスーパーは、関西アイケアプラットフォームの元で「シミズメガネ」の屋号を継続使用のうえ営業を行うことで、シミズメガネの持つ地域での認知度と自社の持つサービス・プロダクトやスケールメリット等を融合し、関西地区での事業の更なる成長を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。