日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

PCI HD(3918)、メインフレームソフトウェア販売・保守のシー・エル・シーの全株式取得

PCIホールディングス(3918)は、株式会社シー・エル・シー(東京都新宿区)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。

取得価額は247百万円。

PCI HDは、ITソリューション事業と半導体トータルソリューション事業の2つの領域で事業を展開している。特にITソリューション事業について、ビジネスソリューション分野の更なる拡大とIoT/IoEソリューション分野の伸張を推進している。

シー・エル・シーは、メインフレームソフトウェアの販売及び保守業務を主な事業としている。40年近い業歴を持ち、運用管理部門向けの専門知識・技術と実績を豊富に有している。

本件M&Aにより、PCI HDは、シー・エル・シーのシステムインテグレーション力を自社のITソリューション事業の特にビジネスソリューション分野において活用するほか、シー・エル・シーのメイン顧客である大手企業を中心とした固定のメインフレームユーザーに対して、両社の経営資源を相互に活用したサービスを提供することによる、シナジーの創出を図る。また、シー・エル・シーの持つ大型汎用機・周辺機器等に関する経験とノウハウを獲得することで、IoT/IoE戦略を中長期的に推進していく。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成29年7月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。