JBCCホールディングス(9889)、子会社イグアスの全株式を売却

JBCCホールディングス(9889)は、特定子会社である株式会社イグアス(東京都大田区)の全株式を、株式会社IGホールディングス(東京都千代田区)に譲渡することを決定した。譲渡価額は2,000,000,000円。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

IGHDは、みずほキャピタルパートナーズ株式会社(東京都千代田区)の業務受託先であるMCD4株式会社が無限責任組合員を務めるMCP4投資事業有限責任組合が主として出資する特別目的会社。

イグアスはIGHDの100%子会社となるが、本件に際し、JBCCHDはIGHDの第三者割当増資を引き受け、IGHD株式の5%を取得する。 IGHDは今後、イグアスと合併し一体の法人格となる予定であり、結果的にJBCCHDは、イグアス株式の5%を保有することとなる。 また、本件に併せてイグアスは、テラスカイ<3915>と資本・業務提携を行い、最終的にテラスカイは5%のイグアス株式を保有する。

イグアスは、ITのハードウェア、ソフトウェア、ソリューションの提供を主な事業としている。今回の体制変更により、イグアスは、経営判断のスピードを速めるとともに、みずほキャピタルパートナーズが有する様々なネットワークと経営管理に関するノウハウを活用することがで、更なる成長を図る。

本件M&Aにより、JBCCHDグループは、イグアスのディストリビューション機能を引き続き活用するとともに、経営資源を一層集中することにより、収益性の向上と企業成長を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成29年6月30日
IGHDとイグアスの合併日 平成30年3月末

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。