M&Aニュース

テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)、熊本のウェディング関連企業より関西エリアでの婚礼衣裳のレンタル及び販売事業を譲受け

テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)は、株式会社マリーゴールド(熊本市)より、婚礼衣裳のレンタル及び販売事業の一部を譲受けることを決定し、契約を締結した。

葬祭業業界のM&A

マリーゴールドのアイリーナ神戸店・姫路店・京都店・大阪店の4店舗に関する固定資産と人材を譲り受ける。譲受け価格はおよそ150百万円。

テイクアンドギヴ・ニーズは、ハウスウェディング事業で現在国内において68の直営店舗、8の直営ドレス店舗を展開している。

マリーゴールドは、国内ウェディング事業や婚礼衣裳事業などブライダル事業を幅広く手掛けている。

本件M&Aにより、テイクアンドギヴ・ニーズは、直営ドレス店舗を12店舗に増やすことで、国内事業の内製化並びに既存店強化を目指す。

●今後のスケジュール
事業譲渡日 平成29年11月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。