日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

UMNファーマ(4585)及びIHI(7013)、インフルエンザワクチン原薬製造の共同出資会社UNIGENの全株式譲渡

UMNファーマ(4585)及びIHI(7013)は、連結子会社である株式会社UNIGEN(秋田市)の発行済普通全株式をアピ株式会社(岐阜市)に譲渡することを決定した。

バイオ・医薬品製造業界のM&A

UMNファーマ及びIHIは、UNIGENにおいて、岐阜工場を製造拠点としたインフルエンザワクチン原薬製造事業を共同で行ってきた。

しかし、今年1月11日に、アステラス製薬(4503)より、同社と共同開発・製造中であったインフルエンザワクチンについて共同事業契約の解約の通知を受け、以来、今後のインフルエンザワクチン原薬製造事業のあり方について検討を重ねてきた。

アピは、UMNファーマ及びIHIと、国内インフルエンザワクチン製剤化工程に関し独占的な契約を締結し、UNIGENの岐阜工場に隣接する製剤化工場を整備・運営している。

本件M&Aにより、UMNファーマ及びIHIは、事業の選択と集中を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。