M&Aニュース

東京センチュリーリース(8439)、不動産ファンド運用の日土地アセットマネジメントの一部株式を譲受けへ

東京センチュリーリース株式会社(8439)は、日本土地建物株式会社(東京都千代田区、日土地)が保有する日土地アセットマネジメント株式会社(同区、日土地AM)の発行済株式の30%相当を譲り受けることについて日土地と合意した。本件譲受け後、日土地AMは東京センチュリーリースの持分法適用関連会社となる予定。

證券・投資・その他金融業界のM&A

日土地AMは不動産ファンドの組成・運用を行っている。

東京センチュリーリースは、同社が保有する多様な不動産とノウハウを、日土地が有する不動産開発力及び運営力、日土地AMが有する不動産アセットマネジメント力と融合することで日土地AMの資産運用事業の成長戦略を共同で推進していく。

●今後のスケジュール
2016年6月中:株式譲受け

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。