シノケングループ(8909)、不動産販売のプロパスト(3236)と資本・業務提携

株式会社シノケングループ(8909)は、株式会社プロパスト(3236)株式の追加取得および資本業務提携を行うことを決定した。
シノケングループは、プロパストによる第三者割当増資を引受け、所有割合は15.41%から19.48%となる。取得価額は199,995千円。
シノケングループは、プロパストを持分法適用会社化することとも決定した。

不動産開発・流通・賃貸業界のM&A

シノケングループは、投資用アパートおよび投資用ワンルームマンション販売事業を中心とした不動産販売事業を行っている。
プロパストは、DINKS、ファミリー向けマンション販売事業を首都圏にて展開している。

両社は異なる強みで不動産販売を展開していることから、シノケングループが連結子会社を通じてプロパスト株式を保有しており、さらなる企業価値向上とプロパストの財務基盤強化を図るため本件を実施する。

●今後のスケジュール
平成27年10月13日 株式取得日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。