M&Aニュース

三菱重工業(7011)とニチユ三菱フォークリフト(7105)、ユニキャリアHDの全株式を譲り受け

三菱重工業株式会社(7011)及びニチユ三菱フォークリフト株式会社(7105)は、ユニキャリアホールディングス株式会社(東京都品川区)の全株式および新株予約権を株式会社産業革新機構、日立建機株式会社(6305)、および日産自動車株式会社(7201)より譲り受けることを決定した。株式取得割合は三菱重工65%、ニチユ三菱35%。株式取得価格は約1,100億円超となる。

業務用・産業用機械製造業界のM&A

ユニキャリアHDは、日立建機と日産自動車それぞれの子会社である旧TCM株式会社と日産フォークリフト株式会社が統合して発足。運搬機械の開発・製造および販売を行っている。

三菱重工およびニチユ三菱は、フォークリフト事業のフルラインナップ化により多様なニーズへの対応力を向上させると共に、開発力を強化することで製品競争力の向上を目指す。さらに販売ネットワークの補完によりグローバル展開力を増強し、事業基盤を強化する。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 平成27年12月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。