M&Aニュース

アイカ工業(4206)、三菱マテリアル(5711)の一部事業を新設分割により譲受け

アイカ工業株式会社(4206)は、三菱マテリアル株式会社(5711)の100%子会社である、三菱マテリアル建材(東京都中央区)の事業を譲受けるため、三菱マテリアル建材が会社分割新設分割)により新たに設立する会社の全株式を取得し、子会社化することを決定した。譲り受け対象事業は押出成形セメント板事業、けい酸カルシウム板事業、多機能建材事業。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

アイカ工業は、オフィス、店舗、教育・医療福祉・交通施設などの非住宅市場において、不燃性能を有する内装材の商品力強化、並びに外装用仕上げ塗材の拡販を推進している。
三菱マテリアル建材は、押出成形セメント板その他一般建築材料の製造及び販売等を行っている。

アイカ工業は本件により、内装用不燃建材の拡充、セメント板などの耐火材の販売による外壁市場向け事業の強化、並びにアイカ工業の有機系技術と新設会社の無機系技術との融合による新商品の開発等を目指す。

●今後のスケジュール
会社分割の効力発生日 平成27年10月1日
株式譲渡実行日 平成27年10月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。