M&Aニュース

マツモトキヨシHD(3088)、卸売子会社2社の共同株式移転による中間持株会社設立

株式会社マツモトキヨシホールディングス(3088)は、子会社である株式会社茂木薬品商会と伊東秀商事株式会社の2社が共同で株式移転を実施し、株式移転設立完全親会社として「株式会社マツモトキヨシホールセール」を設立し中間持株会社とすることを決定した。
茂木薬品商会の株式1株に対してマツモトキヨシホールセールの株式0.017株、同じく伊東秀商事の株式1株に対してマツモトキヨシホールセールの株式0.645株を割当て交付する。

マツモトキヨシHDは、グループ内の卸売事業を機動的かつ一体的に整備・管理することで、バイイングパワーの増大・原価低減など、 シナジーの創出と活性化を実現し、多様化する顧客ニーズへの対応として地域環境に合致した品揃え・商品領域の拡充を図る。

今後のスケジュール
中間持株会社設立登記日(株式移転効力発生日) 平成25年4月1日

ドラッグストア業界のM&A

この記事に関連するタグ

「グループ内再編・持株会社・株式移転」に関連するコラム

「グループ内再編・持株会社・株式移転」に関連する学ぶコンテンツ

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2013年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728

月別M&Aニュース

注目ニュースワード