コラム

「日本M&Aセンターマッチデー」でFC今治が快勝!

広報室だより

⽬次

[表示]

2020年11月14日に開催された「日本M&Aセンターマッチデー」、明治安田生命J3リーグ第27節「FC今治 vs Y.S.C.C.横浜戦」は、ホームのFC今治が3-1 とみごとに勝利をおさめました!

FC今治試合前記念写真

ピッチとの距離がとても近いスタジアム

試合が行われた「ありがとうサービス.夢スタジアム?」は、5,000人収容のサッカー専用スタジアムで小規模ではありますが、一番驚いたのは観客席とピッチの距離がとても近かったことでした。 個人的にもこれまで観戦したことのあるサッカー専用スタジアムの中で臨場感は一番で、選手の試合中の会話や監督の指示がリアルに聞こえ、スタジアム全体でチームをサポートすることができる素晴らしいスタジアムでした!

ピッチとの距離がとても近いスタジアム
選手との距離がスタジアム

試合前の楽しいイベント

試合前に、まずはJリーグ観戦の楽しみのひとつでもあるグルメ巡り。今治名物「親ころ焼」の「おや」と「わか」が両方入ったMIX焼きが秀逸でした! 地元今治市で活動している「しまなみブレイクダンススタジオ」によるダンスも驚きのパフォーマンスで、こどもたちのアクロバットなブレイクダンスに観客から驚きの声が聞こえるほどでした! マッチデーパートナーセレモニーでは、岡田武史オーナーから記念ユニフォームを贈呈いただき、キックインと記念撮影をさせていただきました!

今治名物「親ころ焼」
しまなみブレイクダンススタジオのダンス

日本M&Aセンターのキックインの様子
試合前の日本M&Aセンターとの記念撮影

快勝!で大盛りあがりのスタンド

試合に入るとキックオフから終始、今治ペースで試合がすすみ、縦に早いサッカーで両サイドが躍動。前半17分に玉城選手、前半34分と後半16分には上原選手が得点を決め、スタジアムは大盛り上がり! 当日のヒーローには、攻守の要で2得点を決めた上原選手が選ばれました!

得点を決め喜ぶFC今治の選手
FC今治 試合後のスタンドへの挨拶

上原選手のヒーローインタビュー

地方創生の象徴「FC今治」

今回の試合を通じ、とても印象的だったのが、チームスタッフやサポーターが一体となって選手をサポートする“情熱”をスタジアムで感じられたことでした。 試合後には、岡田オーナー自らスタジアムの撤収作業を行う姿もとても印象に残っています。またスタンドにきていたサポーターは、若者だけでなく、ご年配の方やこども、さまざまな世代の方々がいらっしゃいました。 みなさんとても表情がよく、ほんとうに地元に愛されているチームだと感じました。 地方創生の象徴でもある「FC今治」これからも応援しています!

地方創生の象徴「FC今治」

[写真提供:FC今治]

第22回 明治安田生命J3リーグ 2020シーズン 第27節試合結果(FC今治HP)

経営者必聴のマッチデーパートナー日本M&Aセンター主催セミナー(11月19日)

この記事に関連するタグ

「日本M&Aセンター」に関連するコラム

NHKラジオ生出演 中小企業の価値を引き継ぐために

広報室だより
NHKラジオ生出演 中小企業の価値を引き継ぐために

2022年1月13日放送のNHKラジオ「Nらじ」に、日本M&Aセンター代表取締役社長の三宅卓が出演しました。特集コーナー「中小企業の後継者不足その価値を引き継ぐためには」をテーマに、中小企業のM&Aによる事業承継を解説しました。聞き逃し配信はこちら収録機器がずらりと並ぶNHK放送センター13階のスタジオで行われた生放送では、キャスターの眞下貴アナウンサーや出石直解説委員との掛け合いでコーナーが進み

NHKおはよう日本で日本M&Aセンターが特集

広報室だより
NHKおはよう日本で日本M&Aセンターが特集

2021年12月10日放送のNHK「NEWSおはよう日本」で、日本M&Aセンター代表取締役社長の三宅卓のインタビューが放映されました。「中小企業後継者どう探す」をテーマに日本M&Aセンターの事業内容も紹介され、黒字ながら休廃業する中小企業の事業承継がフォーカスされました。(動画)NHK「おはBiz5分でわかる経済トレンド中小企業後継者どう探す」日本の少子高齢化を背景に、国の試算では2025年までに

日本M&Aセンター成長の軌跡 日本型ブリッツスケール 

広報室だより
日本M&Aセンター成長の軌跡 日本型ブリッツスケール 

15万人超を動員した「M&Aカンファレンス2021」において、急成長を続ける日本M&Aセンターの経営ノウハウを伝える講演「日本型ブリッツスケール日本M&Aセンター成長の軌跡」がありました。1991年の当社設立から参画し、中堅・中小企業のM&A仲介業の草分け的な存在である日本M&Aセンター代表取締役社長の三宅卓が、長く当社社外役員として第三者の視点で経営を見つめたピー・アンド・イー・ディレクションズ

【起業のススメ~起業のチャンスは誰にもある】 日本M&Aセンター代表取締役会長の分林保弘講演

広報室だより
【起業のススメ~起業のチャンスは誰にもある】 日本M&Aセンター代表取締役会長の分林保弘講演

15万人超を集客した「M&Aカンファレンス2021」において、日本M&Aセンター創業者で、現代表取締役会長の分林保弘が「起業のススメ~起業のチャンスは誰にもある」と題して講演しました。1991年に中小企業の事業承継問題という社会課題にいち早く反応して、40代で脱サラして起業した経験と上場に導いた経営哲学を紹介し、「失敗を恐れず思い切って起業して、上場を目指してほしい」と語りました。社会問題や課題に

15万超の集客 日本M&Aセンター創立30周年記念「M&Aカンファレンス」

広報室だより
15万超の集客 日本M&Aセンター創立30周年記念「M&Aカンファレンス」

日本M&Aセンターのノウハウやナレッジの全てを伝える創業30周年記念オンラインイベント「M&Aカンファレンス2021」が2021年11月5日に都内のホテルで開催されました。日本経済の再興のために欠かせないM&Aと当社への注目度の高さを反映して、カンファレンスには15万件を超える申込総数があり、web配信だからこそできる一大イベントとなりました。豪華財界人をお招きした全43セッションの講演は経営者や

M&A成約件数がギネス世界記録に認定

広報室だより
M&A成約件数がギネス世界記録に認定

日本M&Aセンターが手掛けた2020年のM&A成約件数の783件がギネスワールドレコーズのギネス世界記録(TM)に認定されました。ギネスワールドレコーズ社によると、M&A関連の世界記録は初めてとなり、創業30周年を迎え、M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献してきた日本M&Aセンターの取り組みが世界に認められました。2021年10月13日に日本M&Aセンター本社で認定式が行われました。世界初と世

コラム内検索

人気コラム

注目のタグ

最新のM&Aニュース