企業概要書サンプルイメージ

日本M&Aセンターの売却案件は、原則譲渡意思が明確な当社専任案件のみです。
企業評価や詳細なインタビューを実施し、M&Aの検討に必要不可欠な事業詳細や強み・弱み、業界特徴などを当社独自の「企業概要書」にまとめ、社内の士業専門家がレビューのうえ案件化(プレDD)しているので、安心して買収の検討を進めることが可能です。

  • レビュー済み
    当社専任案件数
    1450
  • うちWeb公開
    案件数
    246

Web上に掲載されていない非公開案件については、お問い合わせください。

246130 件目を表示 (9ページ中 1ページ目)

最近お問合せが多い業種のM&A案件

機械・金属・電子部品業のM&A案件

機械・金属・電子部品業界とはここでは「電子部品・機械器具製造」「鉄鋼・金属製品製造」「業務用・産業用機械製造」「ゴム・プラスチック製品製造」などの製造業、また「電気・機械専門卸」などを含みます

すべての機械・金属・電子部品業のM&A売却案件を見る

物流・運輸・倉庫業のM&A案件

物流・運輸・倉庫業界とはここでは「トラック物流」「空運・海運・港湾物流」「倉庫・その他運輸関連サービス」また「輸送用機械・部品製造」や「鉄道・バス」「タクシー」を含みます。

すべての物流・運輸・倉庫業のM&A売却案件を見る

IT・WEB・ソフトウェア業のM&A案件

IT業界とはここでは「通信サービス」「放送・出版・コンテンツ制作」「システム開発・組込ソフト開発」「自社パッケージソフト開発」「インターネット関連サービス」などを含みます。異業種とのM&A事例も増加しています。

すべてのIT・WEB・ソフトウェア業のM&A売却案件を見る

Web上に掲載されていない非公開案件については、お問い合わせください。
M&A買収ニーズ情報をご登録いただくことで、案件の紹介がうけられます。

メルマガ配信登録いただくと、新着案件など情報が配信されます。

  • 本情報は相談先の企業にとりましては絶対に漏洩されてはならない秘密情報ですので、日本M&Aセンターが厳しく情報を管理しております。
  • 本サイト内容の無断での複写、転写、転載を禁じます。本サイトの内容を第三者に開示する(第三者にメール・FAXする等を含みます)場合には、日本M&Aセンターの許可が必要です。

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。

絞り込み