M&Aニュース

ファッション・生活用品小売業界のM&Aニュース一覧

コナカ、サマンサタバサジャパンと経営統合で基本合意

株式会社コナカ(7494)と株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)は、2024年2月20日開催したそれぞれの取締役会において、株式交換による経営統合に向けての具体的な協議・検討を行うことについて基本合意することを決議し、両社の間で基本合意書を締結した。コナカは、ビジネスウェアおよびその関連洋品ならびにバッグおよびアパレルの企画・製造・販売等を行う。サマンサタバサジャパンリミテッドは、

スノーピーク、MBO実施で非上場化へ

株式会社スノーピーク(7816)は、2024年2月20日開催の取締役会において、いわゆるマネジメント・バイアウト(MBO)の一環として行われる株式会社BCJ-80(以下「公開買付者」)による同社の普通株式に対する公開買付け(TOB)に関して、賛同の意見を表明するとともに、同社の株主に対して、本公開買付けへの応募を推奨することについて決議した。なお、当該取締役会決議は、本公開買付け及びその後の一連の

アダストリア、カジュアルウェア販売ライセンス事業のGate Winを吸収合併へ

株式会社アダストリア(2685)は、2024年3月1日を効力発生日として完全子会社である株式会社GateWinを吸収合併することを決議した。アダストリアを存続会社とする吸収合併方式で、GateWinは解散する。アダストリアは、カジュアル衣料・生活雑貨・服飾雑貨等の小売業を行う。GateWinは、日本国内におけるカジュアルウェア販売のライセンス事業を行う。アダストリアグループは、2026年2月期を最

ジェイドグループ、子会社化予定のブランデリを吸収合併へ

ジェイドグループ株式会社(3558)は、2024年1月15日付の取締役会決議において、2023年12月20日付で公表した、2024年2月29日付で株式会社ニッセンより新設分割、同日付でジェイドグループが全株式を取得して子会社化を予定しているブランデリ株式会社(東京都渋谷区)に関し、吸収合併することを決議した。ジェイドグループを存続会社とする吸収合併方式で、ブランデリを解散する予定。ジェイドグループ

ジェイドグループ、ニッセンの新設分割会社など3社を買収

ジェイドグループ株式会社(3558)は、株式会社FASCINATE(以下「Fascinate」)、株式会社ニッセン(京都府京都市)から新設分割を予定しているブランデリ株式会社(以下「Brandeli」)、TCB株式会社(以下「TCBjeans」)の3社に関して、それぞれ株式譲渡契約書を締結した。ジェイドグループは、靴や衣料品の通販サイトLOCONDO.jpなどECモール事業を運営する。Brande

ヤマノホールディングス、灯学舎を子会社化へ

株式会社ヤマノホールディングス(7571)は、株式会社灯学舎(神奈川県川崎市)の株式取得による子会社化を決定した。ヤマノホールディングスは、和装品、洋装品、毛皮製品等の加工・販売、美容室/ネイルサロン/学習塾の運営等を行っている。灯学舎は、個別指導学習塾FC「スクールIE」運営を行っている。ヤマノホールディングスは、株式取得により、グループでの学習塾ビジネスにて株式会社マンツーマンアカデミー・東京

良品計画、三菱商事ファッションから良品計画向け衣料品製造販売事業を承継へ

株式会社良品計画(7453)は、会社分割により三菱商事ファッション株式会社(東京都港区、以下MCF社)の営む良品計画を販売先とする衣料品製造販売事業に関する権利義務の承継を決定した。MCF社を分割会社とし、良品計画を承継会社とする吸収分割方式。良品計画は、本会社分割の対価としてMCF社に1円を交付する予定。【承継する事業】良品計画を販売先とする衣料品製造販売事業良品計画は、「無印良品」を中心とした

BRUNO、ジャパンギャルズを子会社化へ

BRUNO株式会社(3140)は、株式会社ジャパンギャルズ(愛媛県四国中央市)全株式を取得して子会社化することを決定した。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約3,010百万円。BRUNOは、生活雑貨、トラベル雑貨、化粧品等の住関連ライフスタイル商品の製造卸売および小売事業を行う。キッチン家電を中心としたインテリア商品ブランド「BRUNO」を主力としている。ジャパンギャルズは、超音波美容機を主軸

チヨダ、トモエ商事を子会社化へ

株式会社チヨダ(8185)は、トモエ商事株式会社(東京都台東区)の全株式を取得し子会社化する株式譲渡契約の締結を決定した。取得価格は、約120百万円。チヨダは、靴を販売する「SHOE・PLAZA」「東京流通センター」などの運営を行っている。トモエ商事は、百貨店を中心とした法人向けの紳士靴卸販売を行う。本件M&Aは、チヨダが計画として示している成長戦略の一環であり、また、靴事業の中で進出してこなかっ

和心、第三者割当増資による新株式発行及び新株予約権発行へ

株式会社和心(9271)は、代表取締役の森氏らを割当先とする第三者割当増資による新株式発行と、第12回新株予約権の発行を決定した。本株式発行の発行価額は、1株につき226円。本新株予約権発行の発行価額は、総額2,455,653円(本新株予約権1個につき111円)。和心は、商品企画・デザイン・製造、店舗設計・運営、Webデザイン・ECサイト運営・コンサルティング事業を行っている。今回の調達資金により

ワールド、子ども服のナルミヤ・インターナショナルの株式を追加取得へ

株式会社ワールド(3612)は、株式会社ナルミヤ・インターナショナル(9275)の株式の買付けを決定した。ワールドは、総合ファッションアパレル企業。ナルミヤ・インターナショナルは、子ども服ブランドを展開している。買付数量は646,430株で、総議決権株式数に対する割合は6.39%。本件により、買付数量を全て取得した場合、ワールドの持つ普通株式の総議決権株式数割合は57.97%になる予定。

セキド、子会社MEDIHEAL JAPANを解散し、事業を譲受へ

株式会社セキド(9878)は、子会社MEDIHEALJAPAN株式会社(東京都新宿区)の解散と、その事業の譲り受けを決定した。セキドは、ブランドバッグや財布、ウォッチ、ジュエリー等を販売する、店舗運営事業を行っている。グループが輸入総代理店を務める、人気の韓国コスメブランド「MEDIHEAL」の卸売および公式インターネットサイトの運営を専業とする連結子会社「MEDIHEALJAPAN株式会社」を設

和心、着物レンタル事業をインバウンドコンソーシアムに譲渡へ

株式会社和心(9271)は、株式会社インバウンドコンソーシアム(東京都渋谷区)へ、着物レンタル部門である「コト事業」を譲渡することを決定した。和心は、商品企画・デザイン・製造、店舗設計・運営、Webデザイン・ECサイト運営・着物レンタル事業運営などを行っている。「日本文化を感じるモノを作り販売する」モノ事業、「日本文化の良さを体験してもらう」コト事業、その他事業の3つに事業を分類している。インバウ

ハピネス・アンド・ディ、ジュエリーを自社工房で製作するAbHeri(アベリ)の株式取得、子会社化へ

株式会社ハピネス・アンド・ディ(3174)は、株式会社AbHeri(東京都千代田区、以下アベリ)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ハピネス・アンド・ディは、ジュエリー・アクセサリー・時計・バッグ・ウォレット・ギフトのアニバーサリーショップを、ショッピングセンター中心に全国87店舗展開している。アベリは、ジュエリーブランド「AbHerï」の制作・販売、アベリ直営店舗の運営を行っている。ジ

ジンズHD、メガネフレーム製造のヤマトテクニカルの第三者割当増資引受、子会社化へ

株式会社ジンズホールディングス(3046)は、株式会社ヤマトテクニカル(福井県越前市)の第三者割当増資を引き受け、子会社とすることを決定した。ジンズホールディングスは、アイウェアおよび服飾雑貨の企画・製造・販売および輸出入などを行っている。店舗で販売している商品のデザイン・企画は自社で行い、主に中国の協力工場に委託生産している。ヤマトテクニカルは、各種眼鏡の製造販売などを行っている。メガネフレーム

ロコンドの子会社RBKJ、アディダス ジャパンよりReebokブランドの日本国内事業の一部を譲受へ

株式会社ロコンド(3558)は、連結子会社であるRBKJ株式会社(東京都渋谷区)が、アディダスジャパン株式会社(東京都港区)から、Reebokブランドの日本国内事業の一部を譲り受けることを決定した。譲受価額は、1,138百万円を見込んでいる。譲受事業の内容は、Reebokブランドの日本国内事業の内、EC事業、店舗運営事業(9店舗)および靴卸事業。(アウトレット店舗運営事業、アパレル卸事業、ライセン

サックスバーHD、小売販売を行うギアーズジャムの株式取得、子会社化へ

株式会社サックスバーホールディングス(9990)は、株式会社ギアーズジャム(埼玉県さいたま市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。サックスバーHDは、株式会社東京デリカ、アイシン通商株式会社、ロジェールジャパン株式会社などをグループ会社として持ち、経営管理および不動産管理を行っている。東京デリカは、鞄・袋物・財布・雑貨類の小売販売を行っており、現在の店舗数は593店舗。ギアーズジャムは、

ヤマノHD、グループ内組織再編、美容事業を統合へ

株式会社ヤマノホールディングス(7571)は、グループ内の組織再編および連結子会社の商号変更を行うことを決定した。ヤマノHDの美容事業(YHC美容)および完全子会社である株式会社みうらの営業部門を、同じく完全子会社である株式会社L.B.Gへ事業譲渡し、美容事業3部門の営業を統合する。これに伴い、株式会社L.B.Gは、10月1日付で商号を「株式会社ヤマノプラス」に変更する。ヤマノHDは、美容事業・和

AOKIホールディングス、複合カフェを運営するランシステムと資本業務提携締結

株式会社AOKIホールディングス(8214)は、株式会社ランシステム(埼玉県狭山市)と資本業務提携を行うことを決定した。ランシステムの株式を取得し、併せて第三者割当増資を引き受けることにより連結子会社化する。取得価額は887,860,000円、議決権所有割合は50.71%となる。AOKIホールディングスは、紳士服・婦人服量販店「AOKI」の運営会社を傘下にもつ持株会社。グループ会社のエンターテイメ

ヤマノHD、古着の買取・販売を行うOLD FLIPの株式取得、子会社化へ

株式会社ヤマノホールディングス(7571)は、株式会社OLDFLIP(千葉県八千代市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約92百万円。ヤマノHDは、美容事業、和装宝飾事業、健康関連の各種機械・器具の販売、学習塾の運営などを行っている。OLDFLIPは、古着の買取・販売を行っている。古着店「ゴー!ゴー!古着」や古着のセレクトショップ「recollec

ロコンド、伊藤忠と「Reebok」商品取り扱いに関するライセンス契約締結と合弁会社設立へ

株式会社ロコンド(3558)は、伊藤忠商事株式会社(8001、伊藤忠)との間で、「Reebok(リーボック)」ブランド商品取り扱いに関する合弁会社を設立することを前提とした、ライセンス契約を締結した。【合弁会社の概要】・株式保有比率ロコンド66%、伊藤忠34%で設立予定。・現Reebok日本事業を運営しているアディダスジャパン社からReebok国内事業を継承する予定。ロコンドは、靴とファッションの

ヤマノHD、「スクールIE」運営の東京ガイダンスの株式取得、子会社化へ

株式会社ヤマノホールディングス(7571)は、東京ガイダンス株式会社(東京都大田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価格は、取得関連費用も含め約343百万円。ヤマノHDは、美容事業、和装宝飾事業、健康関連の各種機械・器具の販売、学習塾の運営などを行っている。東京ガイダンスは、個別指導学習塾FC「スクールIE」運営などを行っている。本件M&Aにより、ヤマノHDは、蓄積してきた経営管

ニトリHD、家電販売事業を行うエディオンと資本業務提携

株式会社ニトリホールディングス(9843)は、株式会社エディオン(大阪市北区)の株式を取得し、両社の間で資本業務提携を行うことを決定した。取得総額は10,269百万円。所有割合は8.60%。ニトリHDは、家具・インテリア用品の販売・製造・輸入などを展開するグループ会社の経営管理、それに付帯する業務を行っている。エディオンは、家電量販店チェーン。家電販売事業、リフォーム・住宅関連事業、通信(ISP)

スポーツ用品のアルペン、アパレル企業TSIホールディングスの株式取得

株式会社アルペン(3028)は、株式会社TSIホールディングス(東京都港区)の発行済株式の3.7%を取得した。アルペンは、スキー用品およびゴルフ・テニス・マリン・野球用品等各種スポーツ用品/レジャー用品の商品開発・販売、スキー場・ゴルフ場・フィットネスクラブの経営を行っている。TSIホールディングスは、アパレル事業を行う傘下子会社およびグループ会社の事業活動の管理などを行っている。本件により、アル

藤久HD、日本ヴォーグ社と株式交換、完全子会社化へ

藤久ホールディングス株式会社(7135)は、株式会社日本ヴォーグ社(東京都中野区)と株式交換の実施について決定した。藤久HDを株式交換完全親会社とし、日本ヴォーグ社を株式交換完全子会社とする株式交換。藤久HDは、持株会社。全国に手芸専門店「クラフトハートトーカイ」などを約380店舗展開する業界トップの店舗ネットワークと、100万人を超える会員基盤を有する企業グループ。日本ヴォーグ社は、出版事業、教

アダストリア、連結子会社BUZZWITを通じてオープンアンドナチュラルの全株式取得

株式会社アダストリア(2685)は、連結子会社である株式会社BUZZWIT(東京都港区)を通じて株式会社オープンアンドナチュラル(東京都千代田区)の全株式を取得し、連結子会社(孫会社)化することを決定した。アダストリアは、衣料品・雑貨等の企画・製造・販売を行っている。連結子会社BUZZWITは、ロープライス市場向けEC専業ブランドを展開。衣料品・雑貨などの企画・製造・販売を行っている。オープンアン

青山商事、エススクエアードの全株式取得、完全子会社化へ

青山商事株式会社(8219)は、株式会社エススクエアード(大阪府大阪)の発行済全株式を取得し完全子会社化することを決定した。本件に伴い、エススクエアード傘下のグループ会社であるメルボメンズウェアー株式会社(大阪府大阪市)、メルボ紳士服工業株式会社(大阪府大阪市)も完全子会社となる。青山商事は、ビジネスウェア事業「洋服の青山」を展開。オーダースーツを成長分野の1つとして捉え、各種施策を推進している。

セブン&アイHD、オッシュマンズ・ジャパンの全株式をABCマートに譲渡へ

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(3382、セブン&アイ)が保有する株式会社オッシュマンズ・ジャパン(東京都千代田区、オッシュマンズ)の発行済全株式を株式会社エービーシー・マート(2670、ABC社)に譲渡した。セブン&アイは、純粋持株会社。コンビニエンスストア、総合スーパー、食品スーパー、百貨店、専門店、フードサービス、金融サービス、ITおよびサービスなど、各事業を中心とした企業グループの

シュッピン、フクイカメラサービスと資本業務提携

シュッピン株式会社(3179)は、株式会社フクイカメラサービス(福井県福井市)と資本業務提携契約を締結した。シュッピンは、インターネットと実店舗による新品/中古品のカメラ・時計・筆記具・ロードバイクなどの買取・販売事業を展開、カメラ専門店「MapCamera」を運営している。フクイカメラサービスは、デジタルカメラ・フィルムカメラ・レンズ修理、およびWebシステム開発・販売事業を展開している。本提携

ワールド、ナルミヤ・インターナショナル資本業務提携(TOB)、連結子会社化へ

株式会社ワールド(3612)は、株式会社ナルミヤ・インターナショナル(9275、ナルミヤ)の普通株式を金融商品取引法による公開買付けにより取得し、資本業務提携契約を締結することを決定した。買付け等の価格は、普通株式1株につき1,230円。応募株券等の数の合計が買付予定数の下限(2,024,600株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行わず、応募株券等の数の合計が買付予定数の上限(2,6

ファッション・生活用品小売業界を含むアパレル・美容・化粧品業界のM&A売却・事業承継案件一覧

ファッション・生活用品小売業界M&A動向

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード