M&Aニュース

芙蓉総合リースのM&Aニュース一覧

芙蓉総合リース傘下のシャープファイナンス、Medical Shiftより「デンタルマッチ」事業を譲受け

芙蓉総合リース株式会社(8424)の連結子会社であるシャープファイナンス株式会社(東京都千代田区)は、株式会社MedicalShift(東京都港区)より、歯科衛生士の人材紹介サービス「デンタルマッチ」事業を2023年10月1日付けで譲り受けた。芙蓉総合リースは、大手総合リース会社。機械設備などのリース、割賦販売や金融業務およびコンサルティングなどを行っている。MedicalShiftは、2019年

芙蓉総合リースの子会社インボイス、エクストリークを連結子会社化へ

株式会社インボイス(東京都千代田区)は、エクストリーク株式会社(東京都港区)を連結子会社化することを決定した。ネットワンシステムズ株式会社(東京都千代田区)が保有するエクストリークの全株式を譲り受ける。インボイスは、芙蓉総合リース株式会社(8424)の連結子会社。企業のコスト削減のための「一括請求サービス/ゼネラルインボイス」や「集合住宅向けのインターネットサービス」等を提供している。エクストリー

芙蓉総合リース、米国の独立系リース会社Pacific Rim Capital,Inc.を子会社化

芙蓉総合リース株式会社(8424)は、持分法適用関連会社である米国の独立系大手リース会社PacificRimCapital,Inc.(アメリカカリフォルニア州、以下PRC)の株式を追加取得し、連結子会社とした。芙蓉総合リースは、大手総合リース会社。情報関連機器・産業機械・輸送用機器などのリースおよび割賦販売、不動産リース、各種コンサルティング業務など多角的な事業を展開している。PRCは、アメリカの

芙蓉総合リース、H.I.F.と資本業務協定締結

芙蓉総合リース株式会社(8424)は、H.I.F.株式会社(東京都新宿区)が実施する第三者割当増資の一部を引き受け、H.I.F.の事業展開をサポートする資本業務協定を締結した。芙蓉総合リースは、大手総合リース会社。情報関連機器・産業機械・輸送用機器などのリースおよび割賦販売、不動産リース、各種コンサルティング業務など多角的な事業を展開している。H.I.F.は、AI定性与信審査技術を用いた与信審査サ

芙蓉総合リース、BtoB企業向け業務用動画制作を行うヒューマンセントリックスの株式取得、子会社化

芙蓉総合リース株式会社(8424)は、株式会社ヒューマンセントリックス(福岡本社:福岡市早良区、東京本社:東京都港区)の全株式を取得し連結子会社とした。芙蓉総合リースは、大手総合リース会社。情報関連機器・産業機械・輸送用機器などのリースおよび割賦販売、不動産リース、各種コンサルティング業務など多角的な事業を展開している。ヒューマンセントリックスは、BtoB企業向けの業務用動画制作・配信サービスを行

芙蓉総合リース、日本風洞製作所と資本業務協定締結

芙蓉総合リース株式会社(8424)は、株式会社日本風洞製作所(福岡県久留米市)が実施する第三者割当増資を引き受け、同社の事業展開をサポートする資本業務協定を締結した。芙蓉総合リースは、総合リース会社。情報関連機器、事務用機器、産業機械、工作機械、商業用店舗設備、医療機器、船舶/航空機/車両並びに輸送用機器、建築土木機械などのリースを行っている。日本風洞製作所は、風洞試験装置※「AeroOptimシ

芙蓉総合リース、PLIC Corp., Ltd.Ltd.の株式取得

芙蓉総合リース株式会社(8424)は、タイの物流ソリューション会社であるPLICCorp.,Ltd.Ltd.(タイ、PLIC社)の株式を取得し、持分法適用関連会社化することを決定した。取得割合は、49%となる。芙蓉総合リースは、日本の大手総合リース会社。PLIC社は、フォークリフト事業およびマシナリー事業を行っている。予防的メンテナンスを軸とするフォークリフトレンタルに加え、自動倉庫システムの導入

芙蓉総合リース、ベーシック・キャピタル・マネジメントが運用するファンドと株式譲渡契約締結

芙蓉総合リース株式会社(8424)は、株式会社WorkVision(東京都品川区)の発行済全株式を取得する株式譲渡契約を、ベーシック・キャピタル・マネジメント株式会社(東京都中央区、BCM社)が投資助言を行うファンド(みのり2号投資事業有限責任組合、東京都千代田区)と締結した。芙蓉総合リースは、情報関連機器、産業機械、医療機器、輸送用機器などのリース・割賦販売業務、金融業務、不動産リース、各種コン

芙蓉総合リース(8424)、インフラ点検ロボット開発展開のハイボットと資本業務協定締結へ

芙蓉総合リース株式会社(8424)は、株式会社ハイボット(東京都品川区)の第三者割当増資を引き受け、資本業務協定を締結した。芙蓉総合リースは、情報関連機器など設備や機器のリース及び割賦販売業務、金融業務、不動産リース、各種コンサルタント業務などを展開している。ハイボットは、東京工業大学発のベンチャーとして2004年にスタートしたロボティクス企業。今後、点検ロボット&AIデータプラットフォーム「Hi

芙蓉総合リース(8424)、ヤマトHD(9064)の子会社でトラック流通サポートサービス会社の株式取得、子会社化

芙蓉総合リース株式会社(8424、芙蓉GL)とヤマトホールディングス株式会社(9064、ヤマトHD)は、ヤマトHDの完全子会社であるヤマトリース株式会社(東京都豊島区)の発行済普通株式を芙蓉GLに譲渡し、芙蓉GLとヤマトHDの共同事業とすることについて合意し、株式譲渡契約を締結した。取得価額は、約36億円。取得割合は、60%となる。芙蓉GLは、総合リース会社として、提案型のソリューションビジネスを

芙蓉総合リース(8424)、米国の独立系大手リース会社Pacific Rim Capitalの一部株式取得、持分法適用関連会社化

芙蓉総合リース(8424)は、PacificRimCapital,Inc.(米国カリフォルニア州、PRC社)の株式の一部を取得し、持分法適用関連会社化した。芙蓉総合リースは、進行中の中期経営計画において「海外」を戦略分野の一つとして位置付けており、非日系リース会社への出資や提携により、事業領域の拡大を進めている。PRC社は、米国の独立系大手リース会社。主に米国、メキシコ、カナダでマテリアルハンドリ

芙蓉総合リース(8424)、DBJと共同でBPOサービス会社・インボイスの全株式取得、連結子会社化

芙蓉総合リース(8424)は、株式会社日本政策投資銀行(DBJ)と共同で、LSF8InvoiceHoldingsSCA(ベルギー)及び一般社団法人ジーアイ(東京都千代田区)(以下、総称して「LSF」)より、株式会社インボイス(東京都港区)の発行済全株式を保有する合同会社ジーアイ・ホールディングス(東京都千代田区)の株式会社への組織変更後、ジーアイHDの発行済普通全株式を取得し、インボイスと併せて連

芙蓉総合リース(8424)、カナダのピックアップトラックリース会社に出資の丸紅(8002)子会社の株式取得

芙蓉総合リース(8424)は、丸紅(8002)の子会社であるMarubeniAutoInvestment(CANADA)Inc.(カナダ・バンクーバー、MAICA)の株式の一部を取得し、持分法適用関連会社化することを決定した。議決権所有割合は50.0%となる。MAICAは、カナダでピックアップトラックのレンタル・リース事業を行うTDFGroupInc.(カナダ・アルバータ州、TDF)に100%出資

芙蓉総合リース(8424)、ドンキホーテHD(7532)の金融子会社アクリーティブ(8423)株式を公開買付け

芙蓉総合リース(8424)は、ドンキホーテホールディングス(7532)の連結子会社であるアクリーティブ(8423)の普通株式を、金融商品取引法に基づく公開買付け(TOB)により取得することを決定した。本件はアクリーティブの連結子会社化を企図する一方、同社の上場は維持される方針。買付価格は1株520円。買付予定数は21,859,000株(議決権所有割合51.00%)。応募株券等の数の合計が買付予定数

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード