M&Aニュース

ニイタカ、中国子会社の新高(江蘇)日用品有限公司を清算もしくは売却へ

更新日:

株式会社ニイタカ(4465)は、2022年7月14日付にて適時開示した中国第2工場建設期間の再延長について、2023年12月25日開催の取締役会において、その建設を中止し、連結子会社である新高(江蘇)日用品有限公司(以下、「江蘇社」)については清算もしくは売却することを決議した。

ニイタカは、1963年4月設立。業務用洗剤・洗浄剤・除菌剤・漂白剤の製造販売、固形燃料の製造販売、食品添加物(殺菌料)の製造販売、医薬部外品の製造販売、衛生管理支援サービス等の提供、化粧品原料の製造を行う。

江蘇社は、 2019年1月設立。固形燃料、洗剤洗浄剤の製造を行う。

ニイタカ連結子会社である新高(福建)日用品有限公司(以下、「福建社」という)は、福州市応急管理局より、2021年6月22日付で料理用固形燃料の生産停止を命じらた。 これを受け、速やかに事業再開できるよう、法規制に対応した改良品の開発を進めるとともに、法規制遵守の徹底を図るため現地弁護士法人や化学物質規制業務を支援するコンサルティング会社を起用し、鋭意対応を進めてきた。

一方、江蘇社においては、中国市場向け料理用固形燃料の増産対応に加え、中国洗剤市場への本格参入を企図して食器洗浄機用洗浄剤等を生産すべく建設を進めていた中国第2工場について、その建設期間を2025年まで延長し、法規制遵守の観点も含めて事業計画を慎重に見直していた。

・今後の予定
2025年6月30日までの清算もしくは売却完了を目処とする。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A・事業承継の動向はこちら

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

ニイタカに関連するM&Aニュース

ニイタカ、バイオバンクを子会社化へ

株式会社ニイタカ(4465)は、株式会社バイオバンク(岡山県岡山市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。ニイタカは、業務用洗剤、固形燃料、食品添加物(殺菌料)、医薬部外品の製造販売を行っている。そのほか、衛生管理支援サービス等の提供や、化粧品原料の製造にも着手している。バイオバンクは、乳酸菌発酵食品の製造販売を行っている。ニイタカは、新型コロナウイルス感染症の流行による衛生意識向上に対応す

ニイタカ、アルコール製剤の製造販売を行う京葉糖蜜輸送を子会社化へ

株式会社ニイタカ(4465)は、京葉糖蜜輸送株式会社(東京都台東区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。ニイタカは、業務用洗剤、固形燃料、食品添加物(殺菌料)、医薬部外品の製造販売を行っている。そのほか、衛生管理支援サービス等の提供や、化粧品原料の製造にも着手している。京葉糖蜜輸送は、アルコール製剤の製造販売を行っている。本件M&Aによりニイタカは、グループとのシナジー効果を見込み、業容

ニイタカ(4465)、大阪の床用ワックスメーカー・スイショウ油化工業の全株式取得

ニイタカ(4465)は、スイショウ油化工業株式会社(大阪市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。スイショウ油化工業は、床用ワックス、洗剤等の製造・販売を手掛けている。ニイタカの子会社と床用ワックスの取引関係がある。本件M&Aにより、ニイタカは、自社グループとスイショウ油化工業との間でシナジーを創出し、業容の拡大及びグループの企業価値向上を目指す。●今後のスケジュール株式譲渡実行日平成29

この記事に関連するタグ

「株式譲渡」に関連するコラム

会社売却をしたら退職金はどうなる?

M&A全般
会社売却をしたら退職金はどうなる?

会社売却後に退職する場合、退職金はもともとの規定が引き継がれるのでしょうか。支払われる金額や方法、時期などに変化が生じるのでしょうか。本記事では、会社売却にともない退職者が出た場合の従業員や役員の退職金、注意すべきポイントについて解説します。@sitelink退職金とは退職金とは、従業員の退職時に雇用主である会社が支払う金銭のことで、通常の給与や賞与とは別に支給されるものです。退職金制度の導入は法

会社売却とは?メリットや注意点、売却までの流れを解説

M&A全般
会社売却とは?メリットや注意点、売却までの流れを解説

会社売却を行うにあたって押さえておきたいポイントは複数存在します。本記事では会社売却のメリットや注意点、売却額の算出方法、会社売却を進める流れについてご紹介します。会社売却とは?会社売却とは、会社の事業や資産を第三者に売却して対価を受け取るプロセスを指します。会社売却が検討されるケースとしては、経営を引き継ぐ人材がいない「後継者不在」、業界の再編などで事業の先行きに対する不安、あるいは大手傘下に入

会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

M&A全般
会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

中小企業のオーナー経営者が会社売却を検討する際「売却した後、関係者に与える影響が一番気がかり」と考える人は少なくありません。本記事では、中小企業が会社売却をおこなう際、会社関係者、取引先などそれぞれのステークホルダーに与える影響、メリット、注意点についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様

企業買収とは?買収スキームやメリット・デメリットを解説

M&A全般
企業買収とは?買収スキームやメリット・デメリットを解説

事業承継や業界再編への対応策として、企業買収の動きは今後ますます加速することが考えられます。本記事では、企業買収の基礎を整理した上で、その種類やメリット・デメリット、具体的な流れなどについて解説します。買収をご検討の方は、希望条件(地域、業種など)を登録することで、条件に合致した譲渡案件のご提案や新着案件情報を受け取ることができます。まずは登録から始めてみませんか?買収希望条件の登録(無料)はこち

非上場株式とは?譲渡するメリット、手続き、税金などをわかりやすく解説

M&A全般
非上場株式とは?譲渡するメリット、手続き、税金などをわかりやすく解説

非上場株式の譲渡は、中小企業の後継者不足などを背景とし、近年増加傾向にあります。本記事では、非上場株式の概要、メリットや注意点、手続きの流れについてご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお尋ねください。M&A・企業戦略に関するご相談はこちらから非上場株式とは?非上場株式とは、証券取引所に上場して

【EC・D2C業界のM&A】会社を譲渡した後のロックアップ期間とは?よくある質問と回答

事業承継
【EC・D2C業界のM&A】会社を譲渡した後のロックアップ期間とは?よくある質問と回答

譲渡をお考えのお客様は、初めて会社の譲渡を検討される方が大半です。そのため検討段階では、様々なご質問が寄せられます。本記事では、2023年4月に行われたセミナーの中から、ご参加の経営者の皆様から寄せられた質問と、当社コンサルタントの回答を抜粋してご紹介します。M&Aの目的、検討ポイントは業界・業種によって異なります。EC事業のM&Aに精通した専門チームがあなたの会社のM&Aをご支援します。詳しくは

「株式譲渡」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード