M&Aニュース

事業承継セミナー

オートバックスセブン、BMW/MINI正規ディーラー事業を行う連結子会社2社の全株式譲渡へ

更新日:

株式会社オートバックスセブン(9832)は、連結子会社(孫会社)の株式会社アウトプラッツ(東京都豊島区)および株式会社モトーレン栃木(栃木県宇都宮市)の全株式の譲渡を決定した。 アウトプラッツは双日株式会社(2768)に、モトーレン栃木は株式会社茨日ホールディング(茨城県水戸市)へそれぞれ譲渡する。

オートバックスセブンは、オートバックスグループ店舗のフランチャイズ本部として自動車用品の卸売を行っている。 2015年にアウトプラッツ、2017年にモトーレン栃木を子会社化(2019年に両社とも孫会社化)し、BMW/MINI正規ディーラー事業を展開していた。

アウトプラッツは、BMW/MINI新車販売・サービスおよび認定中古車の販売を行う。 モトーレン栃木も、BMW新車販売・サービスおよび認定中古車の販売を行う。

双日は、自動車やプラント、エネルギーや金属資源、化学品、食料資源など、幅広くビジネスを展開している総合商社。

茨日ホールディングは、国産車・輸入車のディーラー、自動車関連事業等を行うグループの持株会社。

オートバックスセブンは、ビー・エム・ダブリュー株式会社の国内のBMW/MINI正規ディーラー事業におけるエリア再編に協力する形で、本株式譲渡を行う。

・今後の予定 株式譲渡実行日 2023年9月1日

総合・その他専門卸業界のM&A・事業承継の動向はこちら

双日・オートバックスセブンに関連するM&Aニュース

オートバックスセブン、関連会社でカー用品小売などのピューマを株式交換により買収

株式会社オートバックスセブン(9832)は、オートバックスセブン関連会社の株式会社ピューマ(富山県射水市)を完全子会社とする株式交換を実施することを決議し、株式交換契約を締結した。オートバックスセブンを株式交換完全親会社、ピューマを株式交換完全子会社とする株式交換方式。オートバックスセブンは、カー用品卸売・小売、車検、車両販売、板金・塗装等を行う。ピューマは、富山県においてオートバックス8店舗、ス

双日、サステナブルファイナンスのSDGインパクトジャパンと資本業務提携

双日株式会社(2768)と株式会社SDGインパクトジャパン(東京都千代田区、以下「SIJ」)は、カーボンクレジット関連事業を含めた温暖化対策・低炭素事業の共同検討に向けて、資本業務提携契約を締結した。双日は日本の総合商社。双日グループは、自動車、航空・社会インフラ、エネルギー・ヘルスケア、金属・資源・リサイクル、化学、生活産業・アグリビジネス、リテール・コンシューマーサービスの7つの本部体制で、国

オートバックスセブン、車検・整備、板金事業等を行う近藤自動車工業を買収

株式会社オートバックスセブン(9832)は、近藤自動車工業株式会社(京都府久世郡久御山町)の全株式を取得し、完全子会社化することについて2024年4月9日決定した。オートバックスセブンは、オートバックスグループ店舗のフランチャイズ本部としてカー用品の卸売および小売、車検・整備、車買取・販売、板金・塗装等を行う。近藤自動車工業は、自動車の修理・整備に関する業務、自動車の販売およびリース業務、自動車用

双日、Silaba Motorsを買収しパナマで自動車販売事業へ参入

双日株式会社(2768)は、パナマでKia(キア)、マツダブランドなどの正規ディーラーを運営するSilabaMotorsS.A.(以下「SilabaMotors」)の全株式を取得し、パナマにおける自動車ディーラー事業へ参入した。SilabaMotorsは、自動車販売事業、アフターサービス事業、パーツ販売事業などを行う。SilabaMotorsは、1991年に創業し、自動車の正規輸入卸とディーラー運

オートバックスセブン、カー用品小売のユーエイを完全子会社化へ

株式会社オートバックスセブン(9832)は、株式会社ユーエイ(埼玉県越谷市)の全株式を取得し、完全子会社化することについて決定した。オートバックスセブンは、オートバックスグループ店舗のフランチャイズ本部としてカー用品の卸売および小売、車検・整備、車買取・販売、板金・塗装等を行う。ユーエイは、フランチャイズチェン加盟法人であり、埼玉県においてオートバックス7店舗、スーパーオートバックス1店舗、茨城県

この記事に関連するタグ

「株式譲渡・子会社」に関連するコラム

関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

広報室だより
関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

2022年11月下旬に大阪市内で開催された関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip2022」(主催:株式会社ニューズピックス)で、株式会社日本M&Aセンターの渡部恒郎がトークセッションに登壇しました。当日の模様を紹介します。(写真左から)株式会社日本M&Aセンター取締役渡部恒郎氏、株式会社スマートメディア代表取締役成井五久実氏、株式会社USEN-NEXTHOLDINGS執行役員/事業

会社売却とは?メリットや成功させるポイント、流れを解説

M&A全般
会社売却とは?メリットや成功させるポイント、流れを解説

会社売却を行うにあたって、あらかじめ押さえたいポイントがいくつかあります。本記事では会社売却のメリット、流れなど概要をご紹介します。自社の「業種・地域・売上高」の3つを入力するだけで「会社売却をするとしたら、どのような相手が候補に挙がってくるか」が1分でわかる、無料の診断サービスがあります。ぜひご活用ください。会社売却先シミュレーション(無料)を試してみる会社売却とは?会社売却は、経営者が新たなビ

会社を売りたい。会社売却で知っておくべきポイントとは

事業承継
会社を売りたい。会社売却で知っておくべきポイントとは

事業を継いでくれる後継者が見つからない場合、残される選択肢は廃業、そして会社の売却です。本記事では、会社売却の動向、会社売却のメリットなどを整理したうえで、売却時の注意点や全体の流れについて解説します。事業承継を断念する前に、会社を売却し事業を存続させる方法について話を聞いてみませんか?数々の事業承継をご支援してきたコンサルタントが、M&Aによる取引価額、売却先候補についてご案内致します。ご相談は

家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

事業承継
家族に株式を譲渡する方法とは?相続、贈与、売買それぞれの特徴を解説

株式会社を家族に継がせるためには、オーナー経営者が持つ株式を、家族内の後継者に譲渡しなければなりません。その譲渡方法は3種類存在しますが、それぞれにメリット・デメリットがあり、また手続きの方法や税金などに違いがあります。本記事では、家族間で株式を譲渡する3つの方法についてご紹介します。事業承継は、今回ご紹介する親族承継のほか、従業員承継、外部への承継があります。それぞれの事業承継のポイントについて

株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

M&A全般
株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

株式譲渡は、株式の譲渡によってM&Aが完了し、比較的簡易な手続きであることから、中堅・中小企業のM&Aで多く用いられるスキームです。本記事では、株式譲渡の概要、メリットやデメリット、手続きの流れ、税金についてM&Aに精通した税理士がご紹介します。日本M&Aセンターのご支援するM&Aでは約9割の案件で株式譲渡の手法が用いられています。非上場株式が多くを占める中小企業M&Aには特有の論点があります。経

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

本記事では、クロスボーダーM&Aのスキームとして一般的な株式譲渡の場合に締結される株式譲渡契約書(英語ではSPA、SharePurchaseAgreementやStockPurchaseAgreementと表記されます。)について解説します。株式譲渡契約書(SPA)の一般的な内容一般的な株式譲渡契約書は概ね以下のような項目で構成されていることが多いです。売買の基本事項クロージング及びクロージング条

「株式譲渡・子会社」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年7月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード