M&Aニュース

テレビ東京、NFTゲームプラットフォームを運営するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.へ出資

更新日:

株式会社テレビ東京(東京都港区)は、Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.(シンガポール、以下DEA社)に対し、「SAFE(将来株式取得略式契約スキーム)型転換社債※」により、約3億円を出資した。

テレビ東京は、地上波放送を中心とした放送を行う事業者。株式会社テレビ東京ホールディングス(9413)の完全子会社。

DEA社は、暗号化技術のNFT(非代替性トークン)※を用いたゲームプラットフォームを運営している。 自社プラットフォームで3つのNFTゲームを運営しており、世界100カ国以上で250万人以上のユーザーを持つ。

テレビ東京は今回の出資を通じ、メタバース、コンテンツ・IP 開発、イベント、マーケティングなどの様々なエンターテインメント分野における競争力を高めていく。

※SAFE(将来株式取得略式契約スキーム)型転換社債:SAFEは、Simple Agreement for Future Equityの頭文字。決められた購入金額を投資家が支払うことにより、会社側が投資家に対し一定の株式に対する権利を一定の条件で発行する、簡易な資金調達契約。
※NFT(非代替性トークン):Non-Fungible Tokenの略で、代替・偽装が不可能なデジタルデータを指す。

放送・出版・コンテンツ制作業界のM&A・事業承継の動向はこちら

放送・出版・コンテンツ制作業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、放送・出版・コンテンツ制作業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

テレビ東京ホールディングスに関連するM&Aニュース

テレビ東京、東南アジアで映像配信を行うPOPS Worldwideと資本業務提携へ

株式会社テレビ東京(東京都港区)は、POPSWorldwide(以下、POPS社)に300万米ドル(約4億5000万円)を出資し、資本業務提携をした。テレビ東京は、地上波放送を中心とした放送事業者。株式会社テレビ東京ホールディングス(9413)の完全子会社。POPS社に対し、ファミリー層向けアニメ作品を供給していた。POPS社は、東南アジアで映像配信を行う事業者。自社アプリケーションとYouTub

テレビ東京ダイレクト、ゴルフ用品ECサイト運営のリアルマックスの株式取得

株式会社テレビ東京ホールディングス(9413)の完全子会社である株式会社テレビ東京ダイレクト(東京都港区)は、株式会社リアルマックス(広島県広島市)の株式51%を同社の創業者であり代表取締役社長の青松勇介氏から取得した。テレビ東京ダイレクトは、テレビ通販・食品通販事業、旅事業を行う会社。テレビ通販事業において、ゴルフ関連商品の販売に注力している。リアルマックスは、ゴルフ用品ECサイト「アトミックゴ

テレビ東京HD、子会社間で吸収合併

株式会社テレビ東京ホールディングス(9413)は、子会社である株式会社テレビ東京コマーシャル(東京都港区)が、同子会社の株式会社テレビ東京ヒューマン(東京都港区)を吸収合併し、新たに会社を設立することを発表した。本件は、テレビ東京コマーシャルを存続会社、テレビ東京ヒューマンを消滅会社とする吸収合併方式とする。株式の発行または金銭等の割り当てはない。テレビ東京HDは、株式等の保有を通じて企業グループ

テレビ東京HD、アニメ専門のCS放送『AT-X』を運営するエー・ティー・エックスより株式取得、完全子会社へ

株式会社テレビ東京ホールディングス(9413)は、アニメ専門のCS放送『AT-X』を運営する株式会社エー・ティー・エックス(東京都港区)を完全子会社にした。本件では、テレビ東京HD傘下の株式会社テレビ東京(東京都港区)と株式会社テレビ東京メディアネット(東京都港区)を通じて保有していた52.58%の株式に加え、テレビ東京がグループ外の企業が持つ全てのエー・ティー・エックスの株を追加取得した。取得価

テレビ東京ホールディングス(9413)のデジタル戦略事業子会社、経済特化のプロダクション「Zeppy」と資本業務提携

テレビ東京ホールディングス(9413)グループの株式会社テレビ東京コミュニケーションズ(東京都港区)は、株式会社Zeppy(東京都千代田区)と資本業務提携した。テレビ東京コミュニケーションズは、YouTubeへの動画サービスに対してテレビ東京、BSテレビ東京との連動を主軸とした広告領域の拡大を推進している。Zeppyは、投資、経済に特化したWEB動画コンテンツの制作事業を主力に展開している。経済イ

この記事に関連するタグ

「資金調達・クロスボーダーM&A」に関連するコラム

ベンチャーキャピタル(VC)とは?出資を受けるメリット、種類など解説

経営・ビジネス
ベンチャーキャピタル(VC)とは?出資を受けるメリット、種類など解説

企業の成長を目指す経営者から、ベンチャーキャピタルの動向は注目を集めています。本記事ではベンチャーキャピタルの概要、出資を受けるメリット、ベンチャーキャピタルの種類などについて詳しく解説します。日本M&Aセンターでは、様々なステージで成長を目指す企業のM&Aをはじめ、経営課題の解決に向けて専門チームを組成しご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらベンチャー

タイにおける2024年クロスボーダーM&Aの展望

海外M&A
タイにおける2024年クロスボーダーM&Aの展望

日本M&Aセンターホールディングスは、このたびタイに現地法人「NihonM&ACenter(Thailand)Co.,LTD」を設立し、2024年1月23日より営業を開始いたしました。今回は、タイにおけるクロスボーダーM&Aの可能性や、今注目すべき領域はどこか?について、タイを拠点に活動するM&Aプレイヤーの視点よりお届けします。タイのクロスボーダーM&A市場動向と2024年の注目ポイントタイにお

2024年最新!インドネシアでのクロスボーダーM&Aの魅力と課題

海外M&A
2024年最新!インドネシアでのクロスボーダーM&Aの魅力と課題

日本M&Aセンターの海外事業部でインドネシアのクロスボーダーM&Aを担当している徳永です。世界4位の人口があり、これからさらに成長を遂げることが予想される成長市場のインドネシアにおけるクロスボーダーM&Aについて、その魅力と併せてM&Aにおける難しさについて紹介します。インドネシアでのクロスボーダーM&Aの魅力まずはインドネシアで現地企業をクロスボーダーM&Aで譲受けするメリットについて書いてみた

2024年 製造業におけるクロスボーダーM&A展望

海外M&A
2024年 製造業におけるクロスボーダーM&A展望

こんにちは。日本M&Aセンター海外事業部の亀井です。本コラムでは、2024年の製造業におけるクロスボーダーM&Aの課題やトレンド、今後狙うべき戦略について紹介します。海外拠点を既にもつ製造業の課題まず、日系企業の海外拠点での販売・調達・生産の課題を考えてみたいと思います。ジェトロの「海外進出日系企業実態調査」によると、多くの海外進出企業が販売先の見直しを検討しており、特に現地市場向けの販売強化を目

ベトナムにおける2024年クロスボーダーM&Aの展望

海外M&A
ベトナムにおける2024年クロスボーダーM&Aの展望

こんにちは、日本M&Aセンター海外事業部の松原です。ベトナムを中心にクロスボーダー案件を担当しております。2023年は日越国交関係樹立50周年の節目となる年で、政治や経済、文化などの分野において友好関係がさらに発展した1年でした。日越間のこの記念すべき1年について、企業の究極的な友好関係であるM&Aの視点から振り返ります。後半では2024年の展望にも触れていきます。2023年ベトナム経済振り返り日

2024年 物流・運送業界のクロスボーダーM&A

海外M&A
2024年 物流・運送業界のクロスボーダーM&A

こんにちは、日本M&Aセンター海外事業部の杉木です。東南アジアを中心としたクロスボーダーM&Aをお手伝いさせていただいています。本コラムでは、物流・運送業界におけるクロスボーダーM&Aの2024年の展望について、ご紹介していきます。「海外・クロスボーダーM&A」って、ハードルが高いと感じていませんか?日本M&Aセンターは、海外進出・撤退・移転などをご検討の企業さまを、海外クロスボーダーM&Aでご支

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年10月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード