M&Aニュース

出光興産、スマートスキャンと資本業務提携

出光興産株式会社(5019)は、スマートスキャン株式会社(東京都中央区)との資本業務提携に合意した。

本件に伴い、スマート脳ドックの仕組みを活用した移動式健診サービスの共同展開および展開戦略立案業務提携を行う。
両社は、これまでにサービスステーションを拠点とした予防医療の普及を図る事業の創出に向け協働し、車両を用いた脳ドックサービスの提供を実証している。

出光興産は、燃料油、基礎化学品、高機能材、電力・再生可能エネルギー、資源をセグメントに事業を展開している。

スマートスキャンは、ウェルネスデータプラットフォームの構築、医業関連施設のプロデュースおよびテクノロジーの提供、パーソナルヘルスケアレコード(PHR)の収集・解析を行っているスタートアップ企業。

本提携により、出光興産は、デジタルエコシステムの創造を通してサービスステーションに新たな顧客価値創出を目指す。
また今後、スマートスキャンにおいては、専門施設と同等の移動式健診サービスの提供を通じ、さらなる地域の予防医療普及を目指す。

石炭石油製品製造販売・資源開発業界のM&A・事業承継の動向はこちら

出光興産に関連するM&Aニュース

出光興産、西部石油の株式取得、子会社化

出光興産株式会社(5019)は、西部石油株式会社(東京都千代田区)の株式を取得し子会社化した。議決権所有割合は66.9%となる。出光興産は、燃料油、潤滑油、アスファルト、石油・ガス開発、再生可能エネルギー、石炭、石油化学、電子材料、アグリバイオなどの事業を展開している。西部石油は、石油製品の製造・販売などを行っている。出光興産は、人口減少や世界的な脱炭素への潮流などにより石油製品需要の減少が見込ま

出光興産、連結子会社・出光スノーレ石油開発の株式一部譲渡へ

出光興産株式会社(5019)は、連結子会社である出光スノーレ石油開発株式会社(東京都千代田区、ISD)の株式の一部を株式会社INPEX(1605)に譲渡することについて、INPEXおよび大阪ガスサミットリソーシズ株式会社(大阪府大阪市、OSR)との間で株式譲渡契約を締結した。本件は、OSRが保有するISDの全株式および出光興産が保有する持分の一部をINPEXに売却。ISDは、持分法適用会社となる。

出光興産、介護事業を包括的に連携・サポートする仕組みづくりに取り組むQLCプロデュースの全株式取得、子会社化へ

出光興産株式会社(5019)は、QLCプロデュース株式会社(東京都品川区)の全株式取得に関する契約を締結した。出光興産は、石油、石油化学、再生可能エネルギー、電力事業、新素材、研究開発、製造拠点、サポート&ソリューションなどの事業を展開している。QLCプロデュースは、介護事業を包括的に連携・サポートできる仕組みづくりに注⼒し事業を展開している。本件M&Aにより、出光興産は、系列特約販売店の強みを活

出光興産(5019)、ジョイフル本田(3191)のサービスステーション事業を譲受け

出光興産株式会社(5019)は、株式会社ジョイフル本田(3191)のサービスステーション事業(SS事業)の譲受けに関する契約を締結した。出光興産は、ガソリンスタンド7拠点、灯油スタンド15拠点、計22拠点を譲り受ける。出光興産は、特約店・販売店とともに、全国6,500ヵ所のSSネットワークを通して、地域で必要となるエネルギーの安定供給を担っている。ジョイフル本田は、ホームセンター事業を展開している

出光興産(5019)、英領北海における石油開発事業を譲渡

出光興産(5019)は、連結子会社であるIdemitsuPetroleumUKLtd.社(英国ロンドン、IPUK)の株式を、RockroseEnergyPLC社(英国ロンドン、ロックローズ)に譲渡することを決定し、IPUKの行っていた英国領北海における石油開発事業をロックローズ社に譲渡することに合意した。出光興産は、ノルウエー領北海地域、英領北海での石油開発事業基盤の確立と更なる事業規模拡大を目指

この記事に関連するタグ

「資本業務提携・業務提携」に関連するコラム

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

業務提携とは?その種類やメリット・デメリット、成功事例を紹介

M&A全般
業務提携とは?その種類やメリット・デメリット、成功事例を紹介

*厳しい競争が繰り広げられているビジネス界では、各企業による熾烈な競争が日々行われています。これら企業同士の関係は、ライバル関係にある場合もありますが、そればかりではありません。ときには共に協力し合い、お互いの不足する面を補いながら業績を伸ばしていくことも必要だといえます。このように、企業同士が友好的な関係を築き、互いに業務を補完し合う施策のひとつが業務提携です。そこで本記事では、業務提携とは何な

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年2月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728

月別M&Aニュース

注目ニュースワード