M&Aニュース

2022年2月24日のM&Aニュース一覧

任天堂、ゲームソフトウェア開発のSRDの全株式取得、子会社化へ

任天堂株式会社(7974)は、株式会社SRD(京都市下京区)の全株式を取得し子会社化することを決定した。任天堂は、家庭用レジャー機器の製造・販売事業を展開している。SRDは、ゲームソフトウェアおよびWebシステムの受託開発を行っている。約40年にわたり任天堂のゲームソフトウェア開発に関わり続けている。本件M&Aにより任天堂は、SRDの経営基盤を強化し、ソフトウェア開発リソースを安定させるとともに、

ヒビノ、連結子会社を通じて、AV-X GmbHの株式取得、子会社化

ヒビノ株式会社(2469)は、連結子会社であるHibinoEuropeB.V.(オランダ、HibinoEurope)を通じて、ヨーロッパを中心に大型映像サービスを展開するAV-XGmbH(ドイツ)の株式を増資引受により取得し、子会社化することを決定した。AV-XGmbHが実施する第三者割当増資により発行する株式を連結子会社であるHibinoEuropeB.V.が引受ける。取得価額は、HibinoE

セイコーエプソン及び子会社エプソンクロスインベストメント、米国Righthand Robotics, Inc.へ出資

セイコーエプソン株式会社(6724)および子会社のエプソンクロスインベストメント株式会社(東京都千代田区)は、両社の出資するEP-GB投資事業有限責任組合を通じて、ロボットピースピッキングソリューションを開発するRighthandRobotics,Inc.(アメリカ・マサチューセッツ州)へ出資した。セイコーエプソンは、情報関連機器、精密機器メーカー。エプソンクロスインベストメントは、セイコーエプソ

オルトプラス、連結子会社プレイシンクの全株式を同社代表取締役に譲渡へ

株式会社オルトプラス(3672)の連結子会社である株式会社プレイシンク(東京都豊島区)の全株式を譲渡することを決定した。譲渡先は、プレイシンク代表取締役の小林氏。譲渡価額は、1,000,000円。オルトプラスは、ソーシャルゲームの企画、開発および運営、ITサービスの開発および運営支援を行っている。プレイシンクは、モバイルコンテンツ等の企画、開発および運営を行っている。またNFTを含む暗号資産に関す

Brandit、惠山のアパレルブランド「Vicente」事業を譲受けへ

株式会社Brandit(東京都渋谷区)は、惠山株式会社(東京都渋谷区)が運営しているアパレルブランド「Vicente(ヴィセンテ)」事業を譲受することを決定した。Branditは、D2CブランドやD2Cソリューション事業を通してファッション業界のDXを推進する企業。惠山は、婦人服の企画・製造・販売事業を展開、アパレルブランド「Vicente」事業を手掛けている。今後、Vicenteに携わっていた従

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年2月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728

月別M&Aニュース

注目ニュースワード