M&Aニュース

2022年2月3日のM&Aニュース一覧

ビックカメラ、リビングロボットと資本業務提携

株式会社ビックカメラ(3048)は、生活に寄り添うロボットの企画・開発・製造を行う株式会社リビングロボット(福島県伊達市)と資本業務提携した。ビックカメラは、カメラ、ビジュアル製品、オーディオ製品、パソコン、OA機器、携帯電話、家電製品、時計、ゲーム、メガネ・コンタクト、医薬品、玩具、スポーツ用品、寝具、酒類など販売事業を展開。独自性の高い商品仕入れと、サービス商材の強化に取り組んでいる。リビング

トイメディカル、ヤマエグループHDと資本業務提携

トイメディカル株式会社(熊本県上益城郡)は、ヤマエグループホールディングス株式会社(福岡県福岡市)を引受先とする第三者割当増資を実施することを決定した。本件に伴い、ヤマエグループHDの持分法適用関連会社となる。ヤマエグループHDは、持株会社として食品、住宅・不動産関連の卸売業や製造業等を営む子会社などの経営管理およびそれに附帯または関連する業務を行っている。トイメディカルは、医療機器・健康食品・美

センコーグループHD、環境プラットフォーマーMIRAI-LABOと資本業務提携

センコーグループホールディングス株式会社(9069)は、太陽光路面発電パネルやリユースEVバッテリーの開発などを行う環境プラットフォーマーのMIRAI-LABO株式会社(東京都八王子市)と、資本業務提携を行うことを決定した。センコーグループは、電気自動車や太陽光発電などで使用される蓄電池の生産、販売およびリサイクルといった物流プラットフォームの構築を目指し事業を展開している。MIRAI-LABOは

Gizumo、Donblerと資本業務提携

株式会社Gizumo(東京都渋谷区、ギズモ)は、プログラミング学習レッスンプラットフォームを運営する株式会社Donbler(東京都渋谷区、ドンブラー)が実施する第三者割当増資の引き受け、および資本業務提携を締結した。ギズモは、Web制作、システム受託開発、DX支援事業、人材派遣サービス、システムエンジニアリングサービス事業を展開している。ドンブラーは、プログラミング学習レッスンプラットフォームDo

小松マテーレ、産業資材分野を展開する吉田産業の株式取得、子会社化へ

小松マテーレ株式会社(3580)は、吉田産業株式会社(福井県鯖江市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。議決権所有割合は、80%となる。小松マテーレは、衣料ファブリック、資材ファブリック、製品部門、先端材料を部門に事業を展開している。吉田産業は、繊維業および産業資材分野を中心とした機能性素材の製造販売を行っている。本件M&Aにより、小松マテーレは、新商品の開発および顧客基盤の拡大を図るとと

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年2月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728

月別M&Aニュース

注目ニュースワード