M&Aニュース

セイコーエプソン及び子会社エプソンクロスインベストメント、米国Righthand Robotics, Inc.へ出資

セイコーエプソン株式会社(6724)および子会社のエプソンクロスインベストメント株式会社(東京都千代田区)は、両社の出資するEP-GB投資事業有限責任組合を通じて、ロボットピースピッキングソリューションを開発するRighthand Robotics, Inc.(アメリカ・マサチューセッツ州)へ出資した。

セイコーエプソンは、情報関連機器、精密機器メーカー。

エプソンクロスインベストメントは、セイコーエプソンが100%出資しているCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)。

Righthand Roboticsは、コンピュータービジョン*や機械学習技術を活用して“掴む”知能を実現するソリューション開発に強みを持つアメリカのスタートアップ企業。高速ピッキングソリューションを提供している。

本件により、エプソンは、Righthand Roboticsとシナジー効果創出を目指し、労働力不足を背景として今後も拡大が見込まれる工場の自動化ニーズに対応するとともに、労働環境の改善を目指す。

*画像や動画などの情報から、コンピューターが物体や人物を識別・理解できるようにすることに焦点を置いたコンピューターサイエンスに関する研究分野・関連技術。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A・事業承継の動向はこちら

セイコーエプソンに関連するM&Aニュース

セイコーエプソンの関係会社 エプソン販売、ITサービス事業等を展開するハイパーと資本業務提携

セイコーエプソン(6724)の関係会社エプソン販売株式会社(東京都新宿区)と、株式会社ハイパー(3054)は、オフィス向けインクジェットプリンターをはじめとする商品・サービスの販売強化に向けて、資本業務提携を締結した。エプソン販売はすでに保有するハイパーの発行済み株式と合わせて、700,000株(発行済み株式総数の7.13%、議決権保有割合は7.14%)を取得する。セイコーエプソンは、プリンティン

セイコーエプソン、電子・デバイス事業に強みを持ち事業展開する総合商社兼松に一部事業を譲渡へ

セイコーエプソン株式会社(6724)は、ロボティクスソリューションズ事業のうち、ICテストハンドラー事業を兼松株式会社(8020、東京都港区)に譲渡することで合意し、契約を締結した。セイコーエプソンは、プリンティングソリューションズ事業、ビジュアルコミュニケーション事業、ウエアラブル機器事業、ロボティクスソリューションズ事業、マイクロデバイス事業など事業を展開している。兼松は、国内外のネットワーク

セイコーエプソン(6724)、イタリアの捺染印刷機メーカー ロブステリ社を完全子会社化

セイコーエプソン株式会社(6724)はグループ会社であるEpsonItaliaS.p.A(EIS社)を通じ、イタリアのFratelliRobustelliS.r.l(ロブステリ社)を100%子会社化することに合意した。ロブステリ社は、捺染業界のリーディングカンパニーとして高級捺染業の拠点であるイタリアを中心にデジタル捺染印刷機の開発・製造・販売を行っている。2003年にはエプソンと共同でインクジェ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年2月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728

月別M&Aニュース

注目ニュースワード