M&Aニュース

日総工産、ツナググループの連結子会社ツナグHCサポートを合弁会社化へ

日総工産株式会社(6569)は、株式会社ツナググループ・ホールディングス(6551)の連結子会社である株式会社ツナグHCサポート(東京都千代田区)への第三者割当増資および合弁会社化について、契約を締結した。

取得価額は、209百万円。議決権所有割合は、48.7%となる。
株式会社ツナグHCサポートは、日総工産に対し、 第三者割当増資の方法により普通株式の発行を行い、日総工産がそれを引き受ける。
本件に伴い、ツナグHCサポートは、株式会社Leaf NxTに社名変更する。

日総工産は、製造系人材サービス(製造派遣、製造請負、職業紹介など)事業を展開している。

ツナググループHDは、グループ経営戦略策定および経営管理を行っている。

連結子会社ツナグHCサポートは、人材派遣事業、育成型有資格者派遣事業、人材紹介プラットフォーム事業、メディアディレクション事業などを行っている。

本件により、日総工産は、ツナググループと経済発展と社会的課題の解決を両立、人材領域市場のさらなる活性化の実現を図ることから、双方が持つ事業やノウハウを融合、新たな価値提供を目指す。

・今後のスケジュール
合弁会社事業開始日 2022年3月1日

この記事に関連するタグ

この企業に関連するM&Aニュース

ツナググループHD、労働者派遣事業等を行う連結子会社ツナグ・スタッフィングの全株式を譲渡へ

株式会社ツナググループ・ホールディングス(6551)は、連結子会社である株式会社ツナグ・スタッフィング(福島県郡山市)の全株式を譲渡することを決定した。ツナググループHDは、グループ経営戦略策定および経営管理ならびにそれらに付帯する業務を行っている。HRマネジメント事業、メディア&テクノロジー事業、スタッフィング事業を展開している。ツナグ・スタッフィングは、労働者派遣事業、有料職業紹介事業、請負業

ツナググループHD(6551)、WEB開発事業GEEKの全株式取得、子会社化へ

株式会社ツナググループ・ホールディングス(6551)は、株式会社GEEK(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は、130百万円。ツナググループHDは、HRマネジメント事業、メディア&テクノロジー事業、スタッフィング事業を展開している。GEEKは、人材領域におけるWEB開発を多数行っており、「HRテック」におけるサービス開発に強みを持つエンジニア集団。本件M&Aによ

ツナグ・ソリューションズ(6551)、面接日程自動調整サービス提供会社Regulus Technologiesの全株式取得

ツナグ・ソリューションズ(6551)は、RegulusTechnologies株式会社(東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。RegulusTechnologiesは、「オートークビズ」というChatbotを活用した面接日程の自動調整サービスを提供している。本件M&Aにより、ツナグ・ソリューションズグループは、RegulusTechnologiesのサービスと連結子会社の運営

ツナグ・ソリューションズ(6551)、託児付ワーキングスペース運営のママスクエアと資本業務提携

ツナグ・ソリューションズ(6551)は、株式会社ママスクエア(東京都港区)との間で、資本業務提携を行うことを決定した。ツナグ・ソリューションズは、ママスクエア株式50株(0.5%)を取得する。ツナグ・ソリューションズは、採用コンサルティングを行っている。ママスクエアは、ワーキングスペースにキッズスペースを併設したオフィスを運営し、育児対象者に就業環境を提供している。本提携により、ツナグ・ソリューシ

ツナグ・ソリューションズ(6551)、大学生向けアプリ運営会社Orarioと資本業務提携

ツナグ・ソリューションズ(6551)は、株式会社Orario(大阪市)と資本業務提携の実施を決定した。ツナグ・ソリューションズは、Orario普通株式2,000株(発行済株式総数に対して3.51%)を取得する。Orarioは、大学生を対象とする履修管理アプリ『Orario』を運営している。本提携により、ツナグ・ソリューションズは、Orarioの持つ学生データベースと、自社グループのサービスとの融合

ツナグ・ソリューションズ(6551)、Emotion Techと資本業務提携

ツナグ・ソリューションズ(6551)は、株式会社EmotionTech(東京都千代田区)との間で、資本業務提携を実施することを決定した。EmotionTechの株式を取得し、取得価額は49,980,000円で、株式所有割合は2.69%となる。ツナグ・ソリューションズは、採用コンサルティング会社として、「人材定着」領域について、日々のコミュニケーションを定着率向上につなげるアプリ「テガラみる」の提供

ツナグ・ソリューションズ(6551)、外国人向け求人サービス展開のasegoniaの全株式取得

ツナグ・ソリューションズ(6551)は、株式会社asegonia(東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社とすることを決定した。asegoniaは、外国人向け求人サイトの企画運営及び外国人雇用に関するコンサルティングサービスを、ベトナムに特化して事業展開している。本件M&Aにより、ツナグ・ソリューションズグループは、事業規模と対応範囲の拡大を実現し、顧客ニーズへの対応力強化を図るとともに、既存事業と

「株式公開・子会社・合弁企業の設立」に関連するコラム

沖縄からM&A業務をサポート。スピアが取り組むM&A後のPMI

広報室だより
沖縄からM&A業務をサポート。スピアが取り組むM&A後のPMI

日本M&Aセンターグループとして初のM&Aを行い、2020年10月に株式会社企業評価総合研究所の子会社となった株式会社スピアは、2021年11月に創業25周年を迎えました。スピア取締役の宮城と社長室室長の永井に、M&A後のPMI(ポスト・マージャー・インテグレーション:M&A後の経営統合)について聞きました。日本M&Aセンターグループ初のM&Aで企業評価総合研究所の子会社にスピアでは74人(202

合弁会社とは?設立するメリットと注意点、設立の流れをわかりやすく解説

経営・ビジネス
合弁会社とは?設立するメリットと注意点、設立の流れをわかりやすく解説

合弁会社とはどのような会社を指すのでしょうか。本記事は合弁会社の定義を踏まえて、合弁会社設立のメリットと注意点、合弁会社設立の業務フローなどについて詳しく解説します。合弁会社とは?合弁会社とは、2つ以上の企業が特定の事業の遂行を目的に共同して設立、あるいは取得した会社を指します。JV、JointVenture(ジョイント・ベンチャー)と呼ばれる場合もあります。なお、合弁会社は公正取引委員会の企業結

キリンの海外事例から読み解く!M&Aポイント解説

海外M&A
キリンの海外事例から読み解く!M&Aポイント解説

国内外のM&Aに精通するDr.(ドクター)Mが、身近なM&A事例を用いて、独自の視点でポイントをわかりやすく解説する新企画「Dr.MのM&Aポイント解説」。第1回で取り上げる企業は「キリンホールディングス」。国内ビール業界の中でも海外展開を積極的に進めてきたキリンで、いま何が起きているのでしょうか。|*概要*||-------------------------------------------

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード