M&Aニュース

長瀬産業、Atomisと資本業務提携契約締結

長瀬産業株式会社(8012)は、金属有機構造体(Metal-Organic Framework、MOF)を設計・製造する京都大学発のスタートアップ企業である株式会社Atomis(京都府京都市)と資本業務提携契約を締結した。

長瀬産業は、化学品、合成樹脂、電子材料、化粧品、健康食品等の輸出・輸入および国内販売事業を展開している。

Atomisは、次世代の多孔性材料である多孔性配位高分子(PCP/MOF)に特化した京都大学発ベンチャー企業。

MOFは、金属イオンと有機分子が特殊な配列で並び、ナノレベルの小空間を多数構成する有機無機ハイブリッド材料。

本提携により、長瀬産業は、MOFの早期社会実装を目標とし、CO2の分離回収に向けた技術開発を推進、脱炭素化社会の実現を目指す。

この記事に関連するタグ

「資本業務提携・業務提携」に関連するM&Aニュース

長瀬産業の米国子会社、Prinovaグループの持分取得、子会社化へ

長瀬産業株式会社(8012)の子会社で、食品素材の販売・加工製造を展開するPrinovaGroupLLC(アメリカ・イリノイ州、Prinovaグループ)が、LakeshoreTechnologies,LLC(アメリカ・ミシガン州、LakeshoreTechnologies社)の持分を取得し子会社化することに合意した。長瀬産業は、化学品、合成樹脂、電子材料、化粧品、健康食品などの輸出・輸入および国内

長瀬産業の米国子会社、甘味料販売をグローバルに手掛けるThe Ingredient Houseの持分取得、子会社化へ

長瀬産業株式会社(8012)の子会社で食品素材の販売・加工製造を展開するPrinovaGroupLLC(アメリカ、Prinovaグループ)は、飲料や食品業界向けの甘味料販売をグローバルに手掛けるTheIngredientHouse(アメリカ、TIH社)の持分を取得し子会社化することに合意した。長瀬産業は、化学品、合成樹脂、電子材料、化粧品、健康食品などの輸出・輸入および国内販売を行っている。米国子

Veneno社と長瀬産業、DRP機能性ペプチドによる創薬事業に関する代理店契約および資本提携に関する契約締結

VenenoTechnologies株式会社(茨城県つくば市、Veneno社)と長瀬産業株式会社(8012)は、DRP機能性ペプチドによる創薬事業に関する代理店契約および資本提携に関する契約を2021年5月に締結した。長瀬産業は、化学品、合成樹脂、電子材料、化粧品、健康食品等の輸出・輸入および国内販売事業を展開している。Veneno社は、DRP創薬技術「VenenoSuite™」による、イオンチャ

長瀬産業(8012)、品素材販売等の米国Prinova社の持分取得、連結子会社化

長瀬産業(8012)は、100%子会社であるNagaseHoldingsAmericaCorporation(米国・ニューヨーク州、NHAC)が、PrinovaGroup,LLC(米国・イリノイ州、Prinova社)の持分を取得することで、連結子会社化することを決定した。取得価額は約680億円。議決権所有割合は93.6.%となる。長瀬産業は、進行中の中期経営計画において、収益構造の変革を掲げ、ライ

長瀬産業(8012)グループ、米国のスペシャリティケミカル・ディストリビューター・Fitz Chemを買収

長瀬産業(8012)の米国子会社NagaseAmericaCorporation(ニューヨーク州、ナガセアメリカ)は、米国のFitzChemCorporation(イリノイ州、FitzChem)の株式を取得し子会社化するための株式譲渡契約を締結した。FitzChemは、米国のスペシャリティケミカル・ディストリビューター。米国中西部~南部において、塗料・インキ向け原材料の販売を展開しており、パーソナ

「資本業務提携・業務提携」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード