M&Aニュース

ネクストジェンの連結子会社アクロスウェイ、VCLog製品の輸入販売・保守事業を長塚電話工業所に譲渡へ

株式会社ネクストジェン(3842)の連結子会社であるアクロスウェイ株式会社(東京都港区)は、アクロスウェイが行うVCLog事業を株式会社長塚電話工業所(東京都目黒区)へ譲渡することを決定した。
本件に伴い、VCLog製品の輸入販売・保守事業を譲渡する。譲渡価額は、30百万円。

ネクストジェンは、電気通信事業、通信技術に関するコンサルティング業務、通信ネットワークシステムおよびアプリケーションに関する企画・開発・保守・賃貸・販売・輸出入およびコンサルティング業務、コンピューターシステムおよびソフトウェアの企画・開発・制作・販売および輸出入、通信機器の輸出入・販売を行っている。

アクロスウェイは、通信サービス事業、コンタクトセンターソリューション販売、ECサイト運営、ソフトウェア開発を行っている。

長塚電話工業所は、業務用ヘッドセット関連業務、コールセンター関連機器の製造販売業務、情報通信機器/船舶用電話関連業務、CTI/CRM製品導入コンサルティング、コールセンター運用コンサルティングを展開している。

アクロスウェイは、VCLog事業は海外製通話録音製品の輸入販売・保守をするもので、アクロスウェイが今後目指していく事業領域とは異なることから、アクロスウェイの経営資源をクラウドコミュニケーションサービス事業に集中すべきであると判断し、本件事業譲渡に至った。

この記事に関連するタグ

「事業譲渡」に関連するM&Aニュース

ネクストジェン(3842)、協和エクシオ(1951)及びタカコムと資本・業務提携

株式会社ネクストジェン(3842)は、株式会社協和エクシオ(1951)及び株式会社タカコム(岐阜県土岐市、タカコム社)と資本・業務提携を行うことを決定した。ネクストジェンは、協和エクシオ及びタカコムに対し第三者割当による新株式発行を行う。調達資金の額は826,500,000円協和エクシオはネクストジェンの議決権の25.67%を所有する主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社となる。タカコムはネク

ネクストジェン(3842)連結子会社・LignAppsにおいてNECネッツエスアイとCpaaS事業について資本業務提携

ネクストジェン(3842)の連結子会社である株式会社LignApps(東京都港区、LA社)とNECネッツエスアイ株式会社(1973)はCpaaS事業において資本業務提携を開始した。ネクストジェングループは、通信システムに関わるソフトウェア製品の開発・販売や、通話録音及び音声認識製品の製造・販売、セキュリティ関連製品の開発・販売等幅広く事業を展開している。進行中の中期経営計画において、CPaaS事業

ネクストジェン(3842)、札幌の通信機器メーカー・neixより事業譲受

ネクストジェン(3842)は、100%子会社である株式会社NextGenビジネスソリューションズ(東京都港区)を設立し、株式会社neix(札幌市)より事業を譲り受けるための契約を締結することを決定した。譲受価額は140百万円。ネクストジェンは、一般企業・官公庁向け通信システムのSBC、IP-PBX、通話録音、音声認識、IP無線、監視・セキュリティ分野などにおけるソフトウェア製品、ソリューション及び

協和エクシオ(1951)とネクストジェン(3842)、資本・業務提携

協和エクシオ(1951)は、ネクストジェン(3842)との間で、資本・業務提携を行うことを決定した。協和エクシオは、ネクストジェンの主要株主である日商エレクトロニクス株式会社から、ネクストジェン普通株式238,000株(議決権所有割合11.81%)を取得する予定。ネクストジェンは、通信事業者向けのソリューション事業や保守サポート事業を展開している。協和エクシオは、情報通信インフラの構築をはじめとし

「事業譲渡」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年7月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード