日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ネクストジェン(3842)連結子会社・LignAppsにおいてNECネッツエスアイとCpaaS事業について資本業務提携

ネクストジェン(3842)の連結子会社である株式会社LignApps(東京都港区、LA社)とNECネッツエスアイ株式会社(1973)はCpaaS事業において資本業務提携を開始した。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

ネクストジェングループは、通信システムに関わるソフトウェア製品の開発・販売や、通話録音及び音声認識製品の製造・販売、セキュリティ関連製品の開発・販売等幅広く事業を展開している。進行中の中期経営計画において、CPaaS事業への本格参入を掲げ、収益化に向けて取り組んでいる。
LA社は、CPaaS事業の展開のため、2018年8月に設立された。

NECネッツエスアイは、ICTシステムに関する企画・コンサルティングや設計・構築などの提供、および日本全国のサポートサービス拠点による24時間365日対応の保守・運用、監視サービスならびにアウトソーシングサービスを提供している。特にコミュニケーション領域でのサービスに取り組んでいる。

本提携により、ネクストジェングループおよびNECネッツエスアイは、CPaaS事業における両社の協業による付加価値の高いサービス、アプリケーションの共同開発や相互流通による拡販を推進することで、新規顧客や新たなマーケットの開拓を加速し、両社の企業価値の更なる向上を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。