フォーサイド、出版事業(単行本、文庫本、雑誌)等を行う角川春樹事務所と資本業務提携へ

株式会社フォーサイド(2330)は、株式会社角川春樹事務所(東京都千代田区)との間で、資本業務提携を行うことを決定した。
フォーサイドは、角川春樹事務所の普通株式1,923株(発行済み普通株式の15.0%)を取得する。

放送・出版・コンテンツ制作業界のM&A

フォーサイドは、株式等の保有を通じたグループ企業の統括および管理などを行っている。

角川春樹事務所は、出版事業(単行本、文庫本、雑誌)、マルチメディア事業全般を行っている。

本提携により、フォーサイドは、角川春樹事務所がこれまで積み重ねてきた豊富な実績やノウハウ、ネットワーク等が業容のさらなる拡大には必要不可欠、フォーサイドのビジネス領域から派生するシナジー効果も角川春樹事務所の新たな事業領域の開拓につながり、かつ両社の信頼関係をより強固にすることを目指す。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2021年6月30日(1,475株)(予定)
        2021年7月26日(448 株)(予定)

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。