きんでん、電気・情報通信関連工事事業を行うフジクラの子会社の全株式取得、子会社化へ

株式会社きんでん(1944)は、株式会社フジクラエンジニアリング(東京都江東区)の発行済全株式を取得し、子会社化することを目的に、フジクラエンジニアリングの発行済全株式を所有する親会社である株式会社フジクラ(5803)との間で株式譲渡契約を締結した。

電気通信工事業界のM&A

きんでんは、電気設備、情報通信設備、計装設備、空調・衛生設備、内装設備、土木設備等の事業を行っている。

フジクラは、エネルギー、情報通信、エレクトロニクス、自動車電装、新規事業推進領域、不動産の事業として展開している。

フジクラの子会社 フジクラエンジニアリングは、電気・情報通信関連工事事業を行っている。

本件M&Aにより、きんでんは、今後成長が期待される再生可能エネルギー 関連工事市場や、次世代情報通信関連工事市場において、きんでんとフジクラエンジニアリングの両社がそれぞれ保有する経営資源の相互の補完・共有・活用を図ることで、「社会のインフラを支える企業」として持続的成長・発展し、「環境に優しい、持続可能な、より良い社会」の実現を目指す。

・今後のスケジュール
本株式取得の実行日 2021年7月30日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。