M&Aニュース

JTOWER、KDDIと資本業務提携締結、およびNTTに対する第三者割当による新株式発行へ

株式会社JTOWER(4485)は、KDDI株式会社(9433)との間で資本業務提携を行うことを決定し、資本業務提携契約を締結するとともに、KDDIに対する第三者割当による新株式発行を行うことを決定しました。
また、これと同時に、日本電信電話株式会社(9432、NTT)に対する第三者割当による新株式発行を行うことを決定した。
本件では、JTOWERは、第三者割当の方法によりKDDIに対して普通株式553,473株、NTTに対して普通株式553,473株を割り当てる。
JTOWERが受け取る差引手取概算額は、7,305,121,440円となる。

通信業界のM&A

JTOWERは、情報通信インフラの設計・構築、通信関連ソリューションの設計・開発、情報通信サービスの提供を行っている。

KDDIは、パーソナルセグメント、ビジネスセグメント、グローバルの分野で事業を展開している。

NTTは、NTTグループ全体の経営戦略の策定および基盤的研究開発の推進を行っている。
グループにおいては、移動通信事業、地域通信事業、長距離・国際電話事業、データ通信事業、不動産事業、金融事業、電力事業、システム開発事業、先端技術開発事業等を展開している。

本提携により、JTOWERは、KDDIとの提携関係の強化を行うことで収益力のさらなる向上を期待する。
また、第三者割当による調達資金により、室内外での通信インフラシェアリングの導入の加速・拡大を目指す。

・今後のスケジュール
業務提携に係る事業開始日 2021年5月31日
本第三者割当の払込期日 2021年5月31日

この記事に関連するタグ

「業務提携・第三者割当増資・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

KDDIとSwift、PPP-RTK方式高精度測位サービスの提供に向けて業務提携締結

KDDI株式会社(9433)とSwiftNavigationInc.(アメリカ、Swift)は、高速移動に強くセンチメートル単位に対応したPPP-RTK方式高精度測位サービスの提供に向けた業務提携契約を締結した。KDDIは、パーソナルセグメント、ビジネスセグメント、グローバルの分野で事業を展開している。Swiftは、米国のGPSや日本の準天頂衛星システム(QZSS)など、複数の衛星信号を用いたリア

KDDI、動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を提供するCyberZと業務提携締結

KDDI株式会社(9433)は、動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を提供する株式会社CyberZ(東京都渋谷区)と新たなゲーム配信・視聴体験の提供に向け業務提携契約を締結した。KDDIは、パーソナルセグメント、ビジネスセグメント、グローバルの分野で事業を展開している。サイバーエージェントは、メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業を行っている。子会社のCyber

KDDI(9433)、タクシー配⾞アプリ運営のJapanTaxiと資本業務提携

KDDI株式会社(9433)は、JapanTaxi株式会社(東京都千代⽥区)と資本業務提携を行うことを決定した。本件は、両社が保有するアセットを活かしてタクシー事業者のデジタルトランスフォーメーションを⽀援し、タクシーの新しいサービスの創出など、MaaS時代の移動体験の⾼度化に取り組むことを⽬的としている。KDDIとJapanTaxiはこれまでに⾃動運転タクシーでの協業や沖縄県における観光型Maa

KDDI(9433)とエコモット(3987)、法人向けIoT分野で資本業務提携

KDDI(9433)とエコモット(3987)は、資本業務提携契約の締結を決定した。KDDIは、エコモットの実施する第三者割当を引き受けるとともに、エコモット代表の入澤拓也氏及び主要株主のしなねん商事株式会社から株式の一部を取得することで、同社を持分法適用関連会社化する。エコモットは、IoTソリューションの企画、および付随する通信デバイス製造、通信インフラ、アプリケーション開発ならびにクラウドサービ

KDDI(9433)、データソリューション事業展開のALBERT(3906)と資本業務提携

KDDI(9433)は、ALBERT(3906)と資本業務提携契約を締結した。KDDIは、ALBERT発行済み株式の3.09%を約14.1億円で取得する。KDDIは、ビックデータ分析分野の強化に取り組んでいる。ALBERTは、ビッグデータ分析やAIアルゴリズム開発とシステム導入、データサイエンティストの育成支援等を通じた産業の課題解決に取り組んでいる。本提携により、KDDIとALBERTは、KDD

KDDI(9433)、アイサンテクノロジー(4667)と自動運転実用化に向けて資本・業務提携

KDDI(9433)とアイサンテクノロジー(4667)は、資本・業務提携契約を締結した。KDDIは、アイサンが第三者割当増資により発行する普通株式28万株を6.7億円で取得する。KDDIは、カーテレマティクスのための通信回線やモジュール提供、グローバル通信プラットフォームの構築など、コネクティッドカーを支える通信ネットワークプラットフォームの開発を積極的に進めている。アイサンは、測地ソリューション

KDDI(9433)とカカクコム(2371)、資本業務提携 新規事業創出へ

KDDI(9433)とカカクコム(2371)は、カカクコムが発行する株式の一部をKDDIが取得する資本・業務提携契約を締結した。KDDIによる株式取得先は電通(4324)からで、KDDIのカカクコム発行済み株式に対する所有割合は16.63%となる。KDDIは、通信事業を核として、コンテンツ、コマース、エネルギー、金融、教育といった生活インフラサービスを展開することで「通信とライフデザインの融合」を

KDDI(9433)とデータセクション(3905)、資本業務提携

KDDI(9433)は、データセクション(3905)との間で、資本業務提携を行うことを決定した。データセクション筆頭株主の澤博史氏が売主となり、KDDIが買主となるデータセクション普通株式の市場外での相対取引による譲渡について合意が見込まれ、KDDIはデータセクションの発行済株式の17.78%を取得する。KDDIは、AI技術・ビッグデータ・IoTを活用したソリューションの構築を進めている。データ分

KDDI(9433)、自動運転ソフトウェア「Autoware」開発のティアフォーと業務資本提携

KDDI(9433)は、株式会社ティアフォー(愛知県名古屋市)と業務資本提携契約を締結した。KDDIは、カーテレマティクスのための通信回線やモジュール提供、グローバル通信プラットフォームの構築など、国内外で展開できるコネクティッドカー対応の通信ネットワークプラットフォームの開発を推進している。ティアフォーは、オープンソースの自動運転ソフトウェア(OS)「Autoware」を開発し、日本で初めて一般

KDDI(9433)、イーオンHDの全株式取得

KDDI(9433)と株式会社イーオンホールディングス(岡山市、イーオンHD)は、KDDIがイーオンHDの発行済全株式を取得する株式譲渡契約を締結した。KDDIは、auケータイ・スマートフォンや固定通信サービス等の通信サービスに加え、エネルギー・コマース・⾦融・決済・旅⾏等の生活シーンに沿ったサービス提供に取り組んでいる。イーオンHDは、英語・日本語・中国語教育及び留学支援の各分野でサービスを提供

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年5月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード