ユビキタスAIコーポレーション、AIを活用した製造事業を展開するAIBODと資本業務提携へ

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(3858)は、株式会社チームAIBOD(福岡県福岡市)が発行するJ-kiss型新株予約権を引き受けることにより、業務・資本提携を行うことを決定した。
払込金額は、30,000,000円。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

ユビキタスAIコーポレーションは、高性能のソフトウェア開発する「テクノロジー・インベンター」であり、世界中の優れたソフトウェアを発掘し、いち早く国内に展開する「テクノロジー・ブリッジ」として、優れたソリューションを提供している。

チームAIBODは、「運用できる」パッケージの提供、システム開発、セミナーを主な事業としている。産業分野として、製造業および再生可能エネルギーを最大限活用するための情報プラットフォーム開発を行っている。

本提携により、ユビキタスAIコーポレーションは、製造業におけるAIを活用した業務改善・自動化・効率化や、IoTの普及に伴うエッジAIの利活用によるインテリジェントなIoT機器開発において、さらなる拡大を図る。

・今後のスケジュール
払込期日 2021年2月26日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。